英語力をのばしたい人必見!目的別にみる英語塾選びのポイントと勉強法のコツ

英語塾LACOMS(ラコムス)

英語塾LACOMSが選ばれる理由や教育実績などまとめています。各コースの特徴や料金、口コミも紹介していますので、英語塾選びの参考にしてくださいね。

生きた英語を身に付けられるLACOMS(ラコムス)

英語塾LACOMS
画像引用元:英語塾LACOMS公式HP:https://www.lacoms-jr.com

英語塾LACOMS(ラコムス)が選ばれる理由

特徴1 弱点診断!無料1日体験授業

自分に合った英語塾を探している人は、無料1日体験授業がおすすめ!授業内容は、レベルチェックやリスニング、リーディング、学習方法。学習方法では、ノートの書き方や記憶法、辞書の引き方など、基礎的な内容を学ぶことができます。また、体験入学の前に、動画で授業内容を見ることもできるので、希望される人はいち度見てみるのもよい方法えすね。申し込みは、電話またはネットのお申し込みホームで。

特徴2 レベル別無学年制度

英語塾LACOMSでは、年齢や学年関係なく、学習レベルに合わせたレベル別無学年制度を取り入れています。コースは、文法・語彙力の強化が目的「GV(Grammar an vocabulary)コース」と会話・発音の強化が目的のLSP(Listening, Speaking and Pronunciation)コースの2つ。例えば、GVコースのレベルIは基礎文法と発音矯正、LSPコースでは英検5級合格といった内容です。

特徴3 成績管理システムでレベルをチェック!

英語塾LACOMSでは、成績管理システムを導入。レベルチェックテストやゼミ形式の授業、演習、課題、判定テストにより、志望校に合格するまでのスケジュールを立てることができます。塾で学んだことが目で把握できるので、一歩一歩実力を身に付けることができるでしょう。

英語塾LACOMSの教育実績

早慶上智という私立上位校を目指す受験生を合格に導いてきた実績があります。付け焼き刃のような受験対策用の勉強ではなく、確実に英語の基礎を身に付けることを重視。なぜなら英語の基礎が身につけることで、難関私立大のひっかけ問題も解けるようになれるという考えを持っているからです。

公式サイトでは、2014年までの合格者の学校名を公表しています。2013年度は、東京大学、青山学院大学、日本女子大学、上智大学など、全部で11校です。

コース紹介

GV(文法・語彙)コース

GV(文法・語彙)コースは、全部で9段階。レベルI~F(基礎文法・発音矯正)やレベルE(文法完成)、レベルD(ボキャブラリーレベル:3,000)・レベルC(4,000)・レベルB(5,000)・レベルA1(6,000)と、ボキャブラリーのレベルが増えていきます。レベルI~Fの発音矯正では、英語を発音するための口の動かし方や呼吸法を身に付け、ネイティブクラスの発音できるよう導きます。基礎文法は、中学1年~3年の内容です。ほかにも、ノートの作成方法や辞書の引き方といった基本的なスキルも習得することができます。

LSP(会話・発音)コース

LSP(会話・発音)コースは、全部で9段階。レベルI~F(基礎文法・発音矯正)やレベルE(文法完成)、レベルD(ボキャブラリーレベル:3,000)・レベルC(4,000)・レベルB(5,000)・レベルA1(6,000)と、GV(文法・語彙)コースと項目は同じですが、授業内容が異なります。GV(文法・語彙)コースレベルIが、基礎文法・発音矯正に対し、 LSP(会話・発音)コースは、中学1年・英検5級資格となります。学年制ではなく、レベル別であるというのが、ほかの塾とは異なるところです。

講義は、マンツーマンまたは2~10人のゼミ形式でおこなっています。授業のあとに判定テストを実施。合格点を取らなければ、次に進めない仕組みになっています。

レベル別無学年制のコース料金紹介

プラン 月額料金
スタンダードプラン(100分×月4コマ) 25,000 円/月税別)
スタンダードプラスプラン(100分×月6コマ) 35,000 円/月(税別)
ファーストプラン(100分×月8コマ) 45,000 円/月(税別)
補講チケット(100分)弱点教科に利用 6,250 円/コマ(税別)

口コミ

  • 僕は、このラコムスで英語を勉強しました。週に2回の授業でしたが、少人数制(僕のクラスは5人でしたが、マンツーマンもあります。)だったので、授業中を手を抜くなんてことはできませんでした。このことが僕に「集中力」つけさせてくれたと思います。

引用元:ラコムス卒業生の声(https://www.lacoms-jr.com/voice/voice04.html)

  • ラコムスで習っていたのは英語ですが、その勉強方法は他教科にも通じるものがあり、大いに役立ちました。英語は文系・理系に共通で必須の科目であり、入試での配点も一番大きい科目です。一つの科目の成績が伸ぴてくると、いい意味で欲が出てきて、他の教科にもやる気が出てきます。

引用元:ラコムス卒業生の声(https://www.lacoms-jr.com/voice/voice08.html)

  • 体験授業では、今までに聞いたこともなかった「スラッシュリーディング」という英文の読み方を教えてもらったり、辞書のちゃんとした見方などの基本的なことも教えてくれました。その授業に感動した僕は、すぐに通うことに決めました。かなり苦手としていた英語も、レベル別無学年、少人数制なので、ちゃんと理解しながら自分のぺ一スで進むことができました。

引用元:ラコムス卒業生の声(https://www.lacoms-jr.com/voice/voice10.html)

基本情報

会社名 株式会社 LACOMS
所在地 東京都渋谷区代々木1-41-9 DMK代々木ビル3F 株式会社 LACOMS内
設立 1992年4月
全国の教室(メインは都内で) 東京都渋谷区
お問い合わせ時間 記載がありませんでした。
5秒でわかる成績アップのためのおすすめ英語塾探し