英語力をのばしたい人必見!目的別にみる英語塾選びのポイントと勉強法のコツ

高校生におすすめの英語塾

大学受験に向けて最後の追い込みとなる高校生の塾選びでは失敗は許されないはず。そういったことから気になる塾を見つけたら、まずは入学前にお試しレッスンで自分に合っているか見極めるようにしましょう。そこでこのサイトで掲載している英語塾の中から、自習スペースがあり、入学前にお試しレッスンができるところをご紹介します。(2021年11月時点)塾ナビの評価順(評価が無い場合は50音順)にまとめていきますので、英語塾選びの参考にしてください。

トリプレットイングリッシュスクール

高校生向けコースの特徴

トリプレットイングリッシュスクールでは、個別指導の形式により生徒それぞれの英語の習得度や弱点などに合わせたカリキュラムを作成。一人でも学習を進めていける生徒向けの「自律学習コース」と講師による指導を受けられる「徹底指導コース」の2種類に分かれているため、学力測定の結果とともに適したコースを選択できます。

学習の進め方としては、コツコツと積み上げていく形となっています。現在の学年までの復習が完了するまでは最低でも週4日以上、復習が完了して学校で習っている内容に追いついた場合には、週3日や週2日など減らすことも可能です。

また、同スクールの特徴として英語に集中する環境を用意しています。授業中はもちろん、授業以外にも自習室のように使えるスペースが用意されているため、ここで学校の宿題を行ったりすることも可能ですし、軽食を取りながら授業を待つことも可能です。

さらに、「お試しレッスン」の期間が6〜8日と長めに設定されている点も特徴の一つです。お試しレッスンでは前半の1〜3日間で現状の英語力を徹底的に調べ、後半の5日間で毎日連続受講し、英語の力が伸びていくという実体験を得ます。最終日には、お試しレッスンで把握した習得状況を把握し、必要な通塾時間数や期間の目安を伝えます。

同スクールで最も大切にしているのは、本人の「入塾したい」という意思。この姿勢が、英語をマスターするための原動力になると考えています。

料金

入塾金:33,000円

【通塾時間12時間(週6回)】自立学習コース:57,200円/徹底指導コース:82,500円
【通塾時間10時間(週5回)】自立学習コース:51,150円/徹底指導コース:71,500円
【通塾時間8時間(週4回)】自立学習コース:45,100円/徹底指導コース:60,500円
【通塾時間6時間(週3回)】自立学習コース:39,050円/徹底指導コース:49,500円
【通塾時間4時間(週2回)】自立学習コース:33,000円/徹底指導コース:38,500円

※価格は、2021年10月の情報です。

口コミ

塾ナビの評価:3.61

  • 高いです。でも効果あります。慣れてくると通塾日数を減らしてくれたりもするので、最初は大変ですが、英語力をお金で買うと思うと安いもんです。力が付きます。高く通塾日数も長いので、親子ともども大変ですが、確実に英語力はあがります。カリキュラムがよいのではないでしょうか。とにかく反復させられます。
    周辺は渋谷警察もあり、問題ないですが、雑居ビルのエレベーター内が、娘だったので心配でした。誰か乗っているときは乗らないこと、と用心深く行動するように諭してました。守っていたかどうかは別ですが…。面倒見もよく、学習を誘導してくれました。安心して任せられます。
    引用元:塾ナビ(https://www.jyukunavi.jp/brand/12406.html
  • 学習の進み具合を、保護者にフィードバックしている。本人の学習内容の希望を聞いてくれる。本人の習熟度に合わせて、学習を進める。反復学習で、身につく。基本、個別指導なので、本人のペースに合わせられるので、好ましい。時間になっても、来ていない時は、保護者に連絡があるので、安心。
    引用元:塾ナビ(https://www.jyukunavi.jp/brand/12406.html
  • マンツーマンで、講師も比較的若いので、多少は話が合うのかと思います。人見知りしがちなので、助かります。カリキュラムは、学校の進度に合わせていることが、当塾の良いところなので、特に他と比べたことはありません。横浜駅から徒歩5分ぐらいのところに校舎があるので、繁華街を通っており、治安の面では心配していません。
    マンツーマンなので、集中して授業を受けています。したがって、特に不満はありません。良い点は、マンツーマンでの指導なので、娘の進度に合わせて授業をしてくれるところです。
    引用元:塾ナビ(https://www.jyukunavi.jp/brand/12406.html
  • 料金は高いが、英語の成績は上昇するので、金額に見合う成果が得られる。英語に特化しており、また、各学校に対応しているため、英語の成績は格段に上がる。学校の教科書に特化しており、それを教える教師達がとても優れている。
    駅からは遠く、地元の人間でないと不安を感じるかもしれない。しかし、良い塾である。個別にブースで仕切られており、集中して勉強できるようだ。特に問題は無い。英語に特化しており、それを教える教師達が優れているため、英語の成績が上がる。
    引用元:塾ナビ(https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/12406.html
  • 教材は入塾前にテストを受け、苦手分野を文法のテキストで勉強する形式。プラス学校の定期テスト前には各学校の教科書に沿ったテスト対策をしてくれる。個別なので静かな環境で黙々とやる感じ。少し早く着いた時は空きスペースで宿題などもできるのが良いと思う。
    個別なので本人の弱点を掴んでくれている。テスト期間中は通塾スケジュールを柔軟に変更していただける点も良いと思う。
    引用元:塾ナビ(https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/12406.html
  • 教材は非常に素晴らしいと思います。ただし、ほぼ平日は毎日のように通う必要があり、本人がやる気が本当にあるかどうかが鍵となると思います。きちんということを聞き、与えられたことをこなせる生徒は伸びて行くと思います。唯一のネックはやはり料金でした。わたしはそれに見合う価値のある塾だと思いますが、評価はご家庭によって分かれるかもしれません。
    カリキュラムは、学校で使用している教科書に沿ってになります。良い教材だと思いますが、入塾してしばらくは、現在学校で学習している箇所ではなく、復習でかなり前の場所からしらみつぶしに進めて行きますので、強い精神力が必要かと思います。
    高いですが、教材が非常に整備されていることは感心します。また、各中学高校の中間テスト期末テストなどの資料も持っているので、試験対策もある程度してもらえます。
    引用元:塾ナビ(https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/12406.html
  • とにかく詳しいカリキュラムです。各社の教科書の教材が完備されている上に、各中学高校の(私立国立の)定期試験、実力試験の過去問題ファイルが完備されているので、定期試験対策もしていただけます。 我が家では二人がこの塾に通っていました。上の子は横浜校で、通う道すがら、色々な店に誘惑されたようですが、下の子の通った自由が丘校は、周りは予備校か飲食店で、それほど寄り道もしなかったようです。車での送り迎えもしやすかったです。
    面談をきちんとしていただけるので、こちらの要望も伝わりやすく、また、講師から見た様子も教えてもらう機会があり、親としては安心して子供を託すことができました。我が家は2人お世話になり、下の子の場合は、この塾では元々は想定していない、大学付属高校に通う生徒でしたが、大学受験しない生徒でも、補修や試験対策として教えていただけました。
    引用元:塾ナビ(https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/12406.html

基本情報

会社名 株式会社トリプレット
本社所在地 東京都台東区柳橋2-10-8 武田ビル
設立 1977年12月
東京都内の教室 浅草橋教室、池袋教室、渋谷教室、新宿教室、飯田橋教室、吉祥寺教室、御徒町教室、蒲田教室、目黒教室、自由が丘教室

トリプレットイングリッシュスクールの公式HPはこちら

英語塾LACOMS(ラコムス)

高校生向けコースの特徴

LACOMSでは、純粋に英語レベルによって授業が振り分けられます。そのため、中学生でも高校レベルの内容を学んでいる生徒も、逆に高校生でも英語の基礎の習得を目指して学習している生徒もいます。このように、「無学年・完全レベル別制度」を取ることによって、どこまでも基礎に立ち返って復習することも、どこまでも進んで予習することも可能です。

また、同スクールでの授業は大きく分けて文法・語彙の強化が目的の「GV(Grammar an vocabulary)コース」と会話・発音の強化が目的の「LSP(Listening, Speaking and Pronunciation)コース」が用意されています。そのコースの中では実力に応じた合計9つのクラスを用意しており、実力に応じた指導を受けられるため無理なくステップアップ可能な点が特徴です。

講義は、100分(50分×2)でマンツーマンまたは2〜10人のレベル別に分けられたゼミ形式で進められます。また、独自の成績管理システムを用意している点も特徴。学力や入試までの残り日数を計算した上で学習スケジュールを立てられます(自習室の有無については直接お問い合わせください)。

また、同スクールでは自分に合った英語塾かどうかを見極めるための体験コースを用意しています。コースの主な内容は「レベルチェック」「リスニング」「リーディング」「学習方法」の4つに分けられています。レベルをチェックした上で英語に対する悩みや疑問を一緒に考えた上で、リスニングやリーディングのトレーニングを行います。さらに、ノートの作成方法や記憶法、辞書の引き方など学習を進める上でのコツを紹介。英語の学習方法を学ぶことにより、他の教科にも良い影響を与える可能性もあります。体験授業の申し込みは公式ホームページの申し込みフォームまたはフリーダイヤルにて。

料金

入会金:33,000円
※入会カウンセリング/オリエンテーション/基本テキスト代を含む

月額料金
スタンダードプラン(100分×月4コマ):27,500円/月
スタンダード・プラスプラン(100分×月6コマ):38,500円/月
ファーストプラン(100分×月8コマ):49,500円/月
補講チケット(100分):6,875円/コマ

※価格は、2021年10月の情報です。

口コミ

塾ナビの評価:0

  • 周囲が受験モードに切り替えていく中、自分も苦手科目である英語をリカバリーするためにスクールに通うことを決めました。ラコムスはたまたま友人が利用していたので試しに選んでみましたが、まずは僕の英語力をしっかりと分析してくれ、その後受験という目的に合わせたクラスを割り振られたのです。これまで苦手意識があったのはやはり独学、自己流の学習法が原因であり、結果として難しいと思っていたレベルの大学の試験問題がそれほど苦にならなくようになりました。今は念願かなって志望校に入学しています。
    引用元:レスナビ(https://lesnavi.com/英会話/90
  • 生徒の実力を様々な方向から正確に分析してくれるのがラコムスの特徴で、それがあるからこそ苦手な部分の強化的な勉強ができるのだと実体験で分かりました。最終的に映画を字幕なしで見るのが目標ですが、それには自身が正しい発音をできるようになるのが不可欠と徹底的に教えられ、おかげで少しずつですがCNNのニュースなどが理解できるようになっています。
    引用元:レスナビ(https://lesnavi.com/英会話/90
  • 大学受験のためにラコムスの授業を受けることにしました。入学前の英語の実力に合わせてクラス分けされるので様々な年齢や職種の方と一緒に学ぶのですが、そういった経験自体初めてでしたので社会とのつながりを意識させてくれました。また自分の実力が分かっているということは次の目標も立てやすく、苦手な分野を克服するにも効果的だと思います。リスニングに関しては入学前よりもかなり上達しており、受験だけではない英語の素晴らしさを大学生になった今特に強く感じています。
    引用元:レスナビ(https://lesnavi.com/英会話/90
  • 90分授業といいながらも数時間にも渡って解かるまで教えてもらったこと、クラス授業(4~5人)の他に自分の進度に合わせて、参考書・問題集を出してくれて、解からないところを解説してくれたこと、みんなでおいしいものを食べに行ったこと・・・、ほんとうに色々なことがありました。『生徒一人ひとりを大切にする』ということに関しては自信を持ってお勧めします。
    引用元:LACOMS英語専門予備校公式HP(https://www.lacoms-jr.com/voice/voice01.html
  • そういう意昧で、ただテキスト上のやりとりだけでなく、学校生活や勉強を通して発生する問題を解決する手助けができる塾だと思います。そういう人間関係をつくっていけるのが、この塾の良いところだと思います。
    先生方も一人一人の生徒に対してとても熟心に取り組んでおり、英語がバリバリにできるパイリンガルの先生もいます。とても良い塾だと思いますので、一度見学に来てください。
    引用元:LACOMS英語専門予備校公式HP(https://www.lacoms-jr.com/voice/voice02.html
  • 現役生にしろ浪人生にしろ、自分で学ぼうとし、前向きに努力しなければ志望校に合格できないのは変わりないので、生徒の疑問点を徹底的に解決し、既に理解している部分についてはとばすというラコムスの授業はかなり能率的なものであろう。
    私は2年間ラコムスに通っていたのだが、その間偏差値は着実に伸びていった。入試本番でも、英語の試験は比較的落ち着いて受けることができた。大手予備校の授業の効果について疑問を持っている方や、英語の能カを確実に上げたい方は、是非ラコムスで学ばれることをお勧めしたい。
    引用元:LACOMS英語専門予備校公式HP(https://www.lacoms-jr.com/voice/voice03.html
  • 僕は、このラコムスで英語を勉強しました。週に2回の授業でしたが、少人数制(僕のクラスは5人でしたが、マンツーマンもあります。)だったので、授業中を手を抜くなんてことはできませんでした。このことが僕に「集中力」つけさせてくれたと思います。
    引用元:LACOMS英語専門予備校公式HP(https://www.lacoms-jr.com/voice/voice04.html

基本情報

会社名 株式会社 LACOMS
本社所在地 東京都渋谷区代々木1-41-9 DMK代々木ビル3F
設立 公式HPに記載なし
東京都内の教室 代々木

英語塾LACOMS(ラコムス)の公式HPはこちら

日米英語学院

高校生向けコースの特徴

日米英語学院の高校生コースでは、「高校英語の授業の補習を受けたい」「受験対策をしたい」「留学準備をしたい」「資格試験対策をしたい」といったさまざまな要望に対応している点が大きな特徴といえます。また、英会話力の向上や発音、イントネーションを学ぶこともできます。日米英語学院の授業内容の例としては、下記のようなものが挙げられます。

  • 高校での英語授業の補修や定期テストの対策
  • 大学受験における英語対策(特定の大学の入試対策も可能)
  • 高校から留学を目指す場合の準備
  • 英検、TOEFLテスト、IELTS、TOEIC L&Rテストなどの資格対策
  • 英会話力の向上やディスカッション
  • 発音・イントネーションを学ぶ

このような内容の授業を用意して、英語を学びたいという人のさまざまな要望に答えています。

また同学院では少人数制のグループレッスンとマンツーマンのプライベートレッスンの2種類のレッスン形態を用意しています。自分が受けたいレッスンのどちらかを受けることも可能ですし、両方を組み合わせて受講することも可能。さらに、日本人講師または外国人講師のどちらかを選ぶこともできる点も特徴です。例えばグループレッスンは授業料を抑えられると同時に、勉強仲間に出会えたりする点もメリット。1クラス3〜4人が平均となっています。また、プライベートレッスンは受講日時やペースを自分のスケジュールに合わせることができます。

さらに、オンラインレッスンによって学習を進めていくことも可能。自宅にいながらスクールで指導している講師によるオンラインレッスンを担当していますので、スクールと変わらないレッスンが受けられます。オンラインレッスンと通学レッスンを併用しての受講も可能です。

日米英語学院では、開講時間内であればいつでも利用できる自習室を完備しています。レッスン前に自習室で学校の課題を済ませたり、レッスンの予習や復習を行うことも可能。また、レッスンがない日でも近くに立ち寄ったついでに自習室で勉強をしていく、という使い方も可能です。

同学院では、これまで「英語の4技能」の向上に力を入れてきました。そのため、英会話に加えてリーディングやリスニング、ライティングのクラスもレベル別に開講。それぞれの技能においてレッスンを組み合わせながらの受講が可能となっていることから、無理なく英語力を伸ばせます。

さらに、日米英語学院では英語を学びたいと考えている人に向けた学校説明会・体験レッスンを用意しています。申し込みは公式ホームページの専用フォームから行ってください。

料金

英検チャレンジプラン(全36回)
授業料:198,000円
レッスン形態:グループレッスン3クラス(計36回)
有効期間:週1回1年間
その他費用:入学金22,000円、教材費11,000円

英会話ステップアッププラン(全31回)
授業料:201,960円
レッスン形態:プライベートレッスン7回+グループレッスン2クラス(計24回)
有効期間:週1回1年間
その他費用:入学金22,000円、教材費11,000円

総合英語力UPプラン(全46回)
授業料:316,800円
レッスン形態:プライベートレッスン10回+グループレッスン3クラス(36回)
有効期間:週1回1年間
その他費用入学金22,000円、教材費11,000円

留学準備プラン(全66回)
授業料:495,000円
レッスン形態:プライベートレッスン30回+グループレッスン3クラス(計36回)
有効期間:週2回1年間
その他費用:入学金22,000円、教材費22,000円

※価格は、2021年10月の情報です。

口コミ

塾ナビの評価:0

  • 海外留学から帰国して英語を使う機会がなかったこともあり、英語力が日に日に落ちていくこともあって、日米英語学院へ通い始めました。自分では会話に結構自身を持っていたのですが、こちらのカウンセリングでは「基礎文法から勉強した方が良い」と言われ、正直ちょっと納得がいかないと思ったこともありました。オススメされた通りレッスンを受けたところ、以前よりすんなり英語が出るようになり、やはり何名ものカウンセリングをしてきているだけあるな…と妙に感心した記憶があります。
    引用元:レスナビ(https://lesnavi.com/英会話/464
  • 英語は苦手でしたが、留学をしたいと思い、第一志望を国際学部に決めました。日米では幅広い内容の対策をして頂きましたが、特に長文問題は細部にわたるまで詳しく読み解いていくレッスンをして下さったので、とても役立ちました。
    引用元:日米英語学院公式HP(https://www.nichibeieigo.jp/course/high/
  • アメリカの大学に進学するために必要なTOEFLのスコアを伸ばしたいと考え入学しました。レッスンは本当にアットホームな雰囲気で大好きです。クラスメートともよくごはんを一緒に食べに行ったり、将来のことについて真剣に語り合える仲間ができて本当に嬉しいです!
    引用元:日米英語学院公式HP(https://www.nichibeieigo.jp/course/high/
  • 英単語を適当に並べるだけの英会話だったのが、3年間通学して思い通りに英語で表現できるようになりました。プライベートレッスンで中学1年生レベルの英文法をゼロからやり直したことが、3年経った今振り返ると大正解でした。
    引用元:日米英語学院公式HP(https://www.nichibeieigo.jp/course/high/
  • 大学進学のために英検準1級に合格したいと考え習い始めました。充実した設備だけでなく、試験直前に何度も模擬テストを受けさせてもらえたのがとてもありがたかったです。
    引用元:日米英語学院公式HP(https://www.nichibeieigo.jp/course/high/
  • TOEICの試験対策のために、日米英語学院に入学しました。大学入学以来コツコツとTOEICの勉強を自分で行ってきて、なんとか600点を超えることはできましたが、そこから先で伸び悩んでいます。
    どうせなら900点台を目指したいという思いもあり、プロの指導のもとで勉強しようと決めました。その中でも日米英語学院に決めたのは、目標得点ごとにクラスが分かれているほか、1対1のプライベートレッスンでは、自分で提案すればレッスン内容を柔軟に変更できるなど、学びやすい環境が用意されていると感じたためです。
    3ヶ月に1度、成長度合いを確認するテストもあり、定期的に受講するクラスを見直すこともできるので、常に自分にあったレベル、内容のクラスを受講することができています。
    引用元:レスナビ(https://lesnavi.com/英会話/464
  • 料金は決して安くないが、それだけの価値がそこそこあるとは感じている。生徒の注目を引くよう、授業を工夫していた。子供も面白く受講していた。受験校に合わせたカリキュラム、傾向と対策を入念に分析していた。
    駅から近くで、周りは明るく、安全に気をつけていたようでした。部屋の広さと人数が窮屈でなく、勉強に集中できる環境とのこと。
    引用元:塾ナビ(https://www.jyukunavi.jp/brand/19124.html

基本情報

会社名 株式会社 日米英語学院
本社所在地 大阪府大阪市北区梅田1-1-3-2900
設立 1981年7月22日
東京都内の教室 新宿校、渋谷校、池袋校

日米英語学院の公式HPはこちら

早稲田アカデミーIBS

高校生向けコースの特徴

早稲田アカデミーの高校生向けコースでは、学年別や要望によって選べる内容を用意しています。

  • 高校1年生対象コース:主要教科の徹底指導を行う
  • 高校2年生対象コース:現役合格に向けて弱点補強と応用力を強化する
  • 高校3年生対象コース:難関大学の入試にも対応できるよう、本物の学力の養成を行う
  • 個別指導:1対2の指導スタイルの元で自分で考える力を育む
  • オプションコース:英語4技能を効果的に伸ばすコースなど多彩な内容を用意

このように、学年別に実力を伸ばしていくコースのほか、要望によって自分が学びたい部分を重点的に学習できます。高校1年生から3年生を対象としている各コースでの学び方としては、家庭からの要望に応じて校舎での対面授業の他にもオンラインでの双方向WEB授業のいずれかを選択可能です。

加えて、早稲田アカデミー大学受験部では、授業を行うだけではなく学習状況を記録できる「サクセスダイアリー」のチェックなどを行うことでそれぞれの生徒の学習状況を把握。適切なサポートにつなげていきます。

さらに個別授業においては担当の講師が学習方法や受験戦略(併願校を含める)など、希望する大学に向けてひとりひとりの生徒に対して丁寧にアドバイスを行っていきます。

また、同校では生徒が自由に学習できるように全校舎に自習室を設置しています。授業がない日でも利用できますので、集中したい場合、また静かで緊張感のある環境で学習したいといった場合に活用可能です。

同校に入塾したいと考えている場合には、まず体験授業を受けてみることがおすすめです。体験授業では、実際に早稲田アカデミーで行っている授業を無料で体験することが可能。受講希望の場合には、近くの校舎まで問い合わせを行ってください。

料金

高校1年生コース(1講座90分)
受講料
1講座:12,100円/月
2講座:22,000円/月
3講座:29,700円/月
4講座:36,850円/月
5講座:43,450円/月
6講座:49,500円/月
7講座:55,000円/月

高校2年生コース(1講座 120分)
受講料
1講座:13,750円/月
2講座:25,850円/月
3講座:36,300円/月
4講座:45,650円/月
5講座:54,450円/月
6講座:62,700円/月
7講座:70,400円/月
8講座:77,550円/月
9講座:84,150円/月
10講座:90,200円/月

高校3年生コース(1講座120分)
受講料
1講座:13,750円/月
2講座:25,850円/月
3講座:36,300円/月
4講座:45,650円/月
5講座:54,450円/月
6講座:62,700円/月
7講座:70,400円/月
8講座:77,550円/月
9講座:84,150円/月
10講座:90,200円/月

※それぞれのコースにて別途年会費2,900円/月・教材費・必修テスト代が必要

※価格は、2021年10月の情報です。

口コミ

塾ナビの評価:0

  • 主に、ネイティブの先生によるレッスンでした。レッスンの進め方は、先生によって違うようで、私がいつも受けていた先生は、プリントで進めてゆく先生でした。先生よっては、教科書を使用して、それに沿って進めてゆく先生もいます。便利なのは、同月内であれば振替ができました。先生方はやさしい方ばかりですので、振替でいつもと違うクラスに入っても嫌な思いをすることはありませんでした。
    引用元:レスナビ(https://lesnavi.com/英会話/1086
  • 中学1年生から受講していた英語の「TopwiN Boosterクラス」では、”All English”の授業で抵抗感なく英語を学ぶことができました。楽しみながら参加していたのですが、生きた英語を学ぶことで、受験で求められる文法の知識なども自然と身に付きました。中学2年生のときには英検®準1級に合格。早いうちから、学校のクラスでもトップレベルに位置できる英語力を身に付けることができました。その分、入試直前は苦手科目だった数学の対策に時間を割くことができたので、とてもよかったです。
    アシストスタッフの方は現役の大学生なので、学習に関する質問だけでなく、大学のカリキュラムやキャンパスの様子などについても教えてもらうことができ、大学への興味が深まりました。
    引用元:早稲田アカデミー公式HP(https://www.waseda-ac.co.jp/high/result/success_road/interview/student001.html
  • 高校3年生の5月から参加していた「東大必勝コース」では、普段授業を受けている校舎以外からもたくさんの生徒が集まるので、誰よりも早く問題の解答を導き出す人、完成度の高い英作文を書く人たちの存在に驚かされました。問題を解く際の新たな視点に気付かせてもらうなど、毎週刺激をもらっていました。私は負けず嫌いな性格なので、そのような環境で学べたことで、学習への意欲が向上したと感じています。
    引用元:早稲田アカデミー公式HP(https://www.waseda-ac.co.jp/high/result/success_road/interview/student002.html
  • 本気で勉強をするなら厳しい環境に身を置きたいと思い、入塾しました。実際、先生たちは熱意にあふれていて、勉強に励むには最適な環境でした。その経験があったので、大学受験も早稲アカで挑戦することに決めました。
    苦手な英語について、それまでは文法書をなんとなく眺めるくらいで、本気で苦手を克服しようとは思っていませんでしたが、秋になってようやく、本番までの残り時間を意識するようになりました。それからは、”とりあえず勉強に取り掛かる”のをやめ、過去問から苦手な問題の傾向を分析して原因を一つずつクリアにしていくことに。とにかく効率的に、最短ルートで目標点に到達できるように心掛けました。
    引用元:早稲田アカデミー公式HP(https://www.waseda-ac.co.jp/high/result/success_road/interview/student003.html
  • ぼくは中学1年生からTopwiNの英語、数学に在籍していました。特に、オールイングリッシュの授業で抵抗感なく英語を学べたTopwiN Boosterクラスの英語のおかげで、学校のなかでもトップクラスの英語の実力を身に付けることができ、東大入試本番でもかなりの好成績を収めることができました。また、数学の授業では、数学オリンピックメダリストをはじめ、国際的に活躍する同級生が複数いるレベルの高い環境で学習でき、非常に刺激になりました。本当にありがとうございました。
    引用元:早稲田アカデミー公式HP(https://www.waseda-ac.co.jp/high/result/success_road/memoir/
  • 受験勉強ではつらいことも楽しいこともたくさんありました。部活動や学校行事の準備のため、ぼくは夏休みに思い通りに勉強できませんでした。友達の成績がどんどん伸びていくのを見て、悔しさと焦りの気持ちでいっぱいになったのを今でも覚えています。しかし、早稲アカの授業を通して、さまざまな現象・問題が「わかる、解ける」ようになっていったこと、自分の成長を実感できたことはとても楽しかったです。
    引用元:早稲田アカデミー公式HP(https://www.waseda-ac.co.jp/high/result/success_road/memoir/
  • 3年生から必勝コースに通うようになって周囲の姿勢に触発され、弱点の克服に必死に取り組みましたが、判定はほぼ全てEかDで、合格点に達したことは一度もありませんでした。でも先生方が最後まで全力でサポートしてくださったおかげで、当日までモチベーションを維持できました。
    引用元:早稲田アカデミー公式HP(https://www.waseda-ac.co.jp/high/result/success_road/memoir/

基本情報

会社名 株式会社早稲田アカデミー
本社所在地 東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋9階
設立 1974年11月
東京都内の教室 早稲田アカデミー 大学受験部:池袋校、御茶ノ水校、渋谷校、荻窪校、国分寺校

早稲田アカデミーIBSの公式HPはこちら

ほかにもある!英語塾

高校生向けの英語塾はほかにもあります。いくつかご紹介しますので、こちらも参考にしてください。

平岡塾

平岡塾は「主体的個人の育成」「独立独歩」「自己管理」「反復的・立体的な授業構成」「能率主義」「実証主義」の6つを掲げ、中高生たちへの指導に当たっています。

これらを敢えて一言にまとめると「自主的に英語の勉強をする」ということになります。やはり自分自身で勉強をしなければ、身に付くものも身に付きません。

言われて嫌々勉強をしてしまえば、やらされている感が大きく出てしまい、全く身にならないからです。ここを重点的に意識改革を行い、後は基本的なことを反復するだけ。これで東大合格率80%を超えるため、それだけ「自主性」と「反復勉強」は大切ということが理解できます。

高校生向けコースの特徴

東大合格率80%以上を誇る平岡塾。というと、何やらすごい受験テクニックを教えていると思ってしまいがちですが、実際には「基本を何度も繰り返して身体に刷り込む」という、至ってオーソドックスな指導を行っています。それだけ、英語の学習においては基礎・基本が大事というわけです。

大学受験だけにとどまらず社会人になったあとも“使える英語”を身につけるために、外国人教師によるリスニング、スピーキング、ディクテーション、ライティングの指導も併せて行っています。

料金

【高1~2】月額19000円(週1回3~4時間)

【高3】月額24000円(4.5~6時間)

※価格は、2021年10月の情報です。

口コミ

  • 平岡塾に通おうと決めたのは、東大合格率が80%以上あったから。東大を目指していたわけではないのですが、英語力は東大レベルまで引き上げたいと思っていたので、思い切って平岡塾に通わせたんですが…。
    実は英語力が向上したというよりも勉強に対する考え方が大きく変わって全科目の成績がアップという、とんでもない副産物を与えてくれました。本当に頭が上がらないほど感謝な気持ちになった次第です。
  • 平岡塾に通ったおかげで、大学受験に合格できただけでなく、「世界で活躍する」という目標も持つことができました。
  • ロングマンやオックスフォードの英文法を繰り返し学びました。そのため、入試のときも英文法で困ることはまったくありませんでした。
  • 大学受験に向けたテクニックというよりは、英語という言語が持つシンプルで美しい言語体系を学ばせてもらいました。
  • 大学受験対策として通いました。受験対策だけでなく、文学作品などの教材を使って速読力・読解力も身につけることができます。長文に慣れたおかげで、単語や文法といった力もつけることができたため、英語を武器にして希望校に入学することができました。
  • 宿題の量も多く、通っていて心が折れそうになったこともあります。しかし、宿題を達成したときは感じたことがないほどの充実感を味わいました。このような指導があったおかげで、学校のテストにも気負わずに挑むことができたと思います。
  • 受験のためだけの英語ではなく、美しい英語を学びました。学問だけでなく、精神面で学ぶことも多かったです。英語を通じて、自己実現に向けた第一歩を平岡塾で歩みだすことができました。

平岡塾の公式HPはこちら

池田英語塾

高校生向けコースの特徴

池田英語塾の指導対象は原則高校生ということで、高校の英語の授業と大学受験に特化した英語塾と言えます。

池田英語塾が力を入れているのは「長文読解」で、とりわけ「同時通訳方式(スラッシュリーディング)」という長文読解法の指導を得意としています。

もう少しこの同時通訳方式について掘り下げて説明をすると…長文を読みながら区切り文字を入れて理解していく方法になります。

日本語の言葉の単位分けをする勉強のとき「言葉の間に "ね" を入れて区切って理解をする方法」というものがあります。これと似た方法となるわけです。

池田英語塾の場合は、言葉単位ではなく熟語単位だったり色々な区切り方をします。誤解してはいけないのが「適当に区切るわけではない」ということ。しっかりとルールがあって、そのルールを学ぶことが、ある意味で池田英語塾の大きなポイントになるわけです。

これさえマスターすることができれば、どんな長文が出てきたとしても、落ち着いて対応をすることができるようになります。

後は、英語の基礎力を上げていけば、英語が勉強ではなく、ただただ文章を読むという自然な形になっていく。これが、池田英語塾の大きな特徴の1つとなります。

「塾長自身による個別指導」や、「携帯メール質問対応」「生徒限定オンライン動画」といった24時間体制のサポートも池田英語塾の大きな特徴です。

料金

月額39,600円(90分×4回)

※価格は、2021年10月の情報です。

口コミ

  • 正直なところ、英語塾であれば何処でも良かったというのが本音です。軽い気持ちで、スラッシュリーディングという手法に興味が沸いて、通わせるようにしました。

    蓋を開けてみれば、素晴らしい英語の読解法だということが直ぐに理解できました。もちろん最初のうちは慣れていないため、ぎくしゃくとした読解でしたが、ある日を境に、この手法のコツを掴んだらしく、みるみるうちに長文をスラスラと理解できるようになったのです。

    本当に池田英語塾様様と思っております。
  • 池田先生による長文読解法はまさに画期的で、このような素晴らしい授業を行うことができる先生はほかにいないと思います。
  • 大学受験において大きなウェイトを占める長文を読むことができるようになったことで、英語に対する苦手意識がなくなりました。
  • 自分が受ける大学の試験形式を分析したうえで、それに合わせた授業をしてくれたのでとても助かりました。
  • 個別指導で、自分のペースで英語が学べる塾です。予備校のように、自分に必要がないコースを受講させられることはありません。苦手な長文読解を克服したことで成績も伸ばすことができ、おかげさまで第一志望の大学に合格できました。
  • 長文を読めるようになったことで、英語に対する苦手意識がなくなりました。英文を読むコツを教えてもらえて良かったです。読解力は大学受験時だけでなく、その後論文を読むときなどにも役立っています。
  • 予備校に通っても英語の点数が伸びなかったため、池田英語塾に入りました。長文読解法が革命的で、知らない単語があっても読解できるようになりました。

池田英語塾の公式HPはこちら

5秒でわかる成績アップのためのおすすめ英語塾探し