英語力をのばしたい人必見!目的別にみる英語塾選びのポイントと勉強法のコツ

成績アップのための
おすすめ英語塾探し!!

小学生におすすめの英語塾

初めての英語塾通いで塾が嫌いにならないように低学年のうちは、子どもが続けやすい塾を選ぶのがコツ。できれば入塾前にお試しレッスンで相性が合うかを確認するのが良いでしょう。そこでこのサイト内で掲載している英語塾のなかから、入塾前にお試しレッスンが受けることができて、塾ナビ(口コミ投稿サイト)の評価が高い(3以上)のところをピックアップし、50音順にご紹介します。

TRIPET ENGLISHSCHOOL

小学生向けコースの特徴

TRIPET ENGLISHSCHOOLは、読む・聴く・話す・書くという英語4技能を基礎からしっかり身に着けることを念頭に置き、個別〜少人数指導を中心に行っている英語塾。

中高生メインに教育サービスを提供しているイメージですが、現在は小学5年生以上のお子さんも入塾が可能に。2011年の新学習指導要領の改訂により、小学5〜6年生から英語の授業が開始されたのをきっかけとして新たに小学生コースが用意されたそうです。

小学生の生徒さんが入塾できるのは、基本的に「徹底指導コース」。こちらは授業時間を1時間単位で自由に設定でき、週8時間以上の復習時間を目安として週6回〜週2回程度通塾するスタイルとなっています。生活リズムに合わせて決められるため、マイペースなお子さんも無理なく続けられるのではないでしょうか。

1.英単語ひとつに至るまで覚えきる!丁寧な指導
TRIPET ENGLISHSCHOOLは「100%を積み上げていく」英語塾と謳われるように、覚えられない、苦手…といった意識を丁寧に解消し、着実に成果を重ねるスタイルが特長。英単語ひとつに至るまで覚えきり、中学1年生からの内容を徹底的にマスターできるようしっかりサポートしてもらえます。センスより努力を重視する、というのも、スクールとしては頼もしいです。

2.6日~8日の無料お試しレッスンで、向き不向きも判断できる
英語塾の雰囲気や特色を知ってもらうためのサービスとして、よく用意されている「無料お試しレッスン」。TRIPET ENGLISHSCHOOLの場合、なんとこの期間が6日〜8日と非常に長期に設けられているのも魅力のひとつです。ただし、もしスクールが設定した目標に達するための必要な学習時間を確保できないと分かれば入塾をお断りすることもある、というほどの真摯な姿勢を貫いているため、事前にお子さんのスケジュールを確認しておきましょう。

3.厳しいけれど、やる気を出せる!
芯から成長して欲しいからこそ、遅刻や私語、居眠りなどに対しては厳しく指導。しかし、いっぽうで集中力が足りない生徒の自主性を引き出し、無理なく「やる気にさせる」教育を行っているのもTRIPET ENGLISHSCHOOLの特長です。成果が出れば、勉強自体への意欲が湧きます。結果的に他の教科の成績が伸びる可能性もあるとのことで、お子さんの勉強力を高めたい方にも適しています。

料金

週4時間 月額38,500円~(徹底指導コースの場合)

※価格は、2021年10月の情報です。

口コミ

塾ナビの評価:3.61

  • 面倒見もよく、学習を誘導してくれました。安心して任せられます。親が呼び出される機会(保護者会など)もほとんどなく、退塾するときに挨拶に行ったくらいでした。
    引用元:塾ナビHP(https://www.jyukunavi.jp/brand/12406.html
  • はじめは学校との両立で心配していましたが、トリプレットは1回の授業で疑問点がなくなるまで教えてくれるので宿題が出ません。ほかの塾では授業と宿題があり、学校の課題もあります。また、塾で習ってきたことに疑問があれば、それだけ勉強する時間がかかってしまい、子供にも負担になってしまいます。その点、トリプレットは疑問を残さない授業を徹底してくれるので、学校の課題も楽にこなせると娘も喜んでいました。
    引用元:レスナビ英会話HP(https://lesnavi.com/英会話/285/口コミ
  • 入った当初は、勉強が大変だったのかあまり楽しそうにしていませんでした。先生から「最近、どうですか?」とフォローの連絡があり、塾での子供の話をよく聞くことができました。先生は、本当に子供が好きで英語の楽しさをわかってほしいと思っている方が多く、子供も次第にやる気になっていきました。教室と親とがしっかりと連携をとれるのが良い点だと思います。
    引用元:レスナビ英会話HP(https://lesnavi.com/英会話/285/口コミ
  • 友達と一緒の塾なので遊んでしまわないか心配だったのですが、集団授業ではなく6人程度の生徒が席を離れて座り、先生が回りながら個別指導をするという授業形式です。友達も娘も、授業中はお互いライバルだと思っているようで切磋琢磨して勉強している様子です。また厳しい塾と聞いていたのですが毎回の授業内容が濃く、しっかりと理解して帰れるので宿題がないところが特徴です。宿題がない分、自然と自分から勉強する気になっています。
    引用元:レスナビ英会話HP(https://lesnavi.com/英会話/285/口コミ

基本情報

会社名 株式会社トリプレット
本社所在地 東京都台東区柳橋2-10-8 武田ビル
設立 1977年12月

TRIPET ENGLISHSCHOOLの公式HPはこちら

Victory学院

小学生向けコースの特徴

Victory学院は、個別指導を基本として「子どものやる気を引き出す」ことを信条とした教育を行っている学習塾。小学生から中学生、高校生まで幅広く生徒を受け入れており、人から人へ伝えていく教育、コミュニケーションを取る教室、一人ひとりを大切にする指導、という3つのモットーを胸に日々子どもたちと向き合っています。

小学生コースに関しては、近年の学習指導要領をしっかりと把握した上で、基礎学力を高める学習を重視。小学生は4年生から勉強につまずきやすいと言われていますが、昨今では5年生から英語が入ってくることにより、更に生徒間の学力格差が顕著になるのではないか、との懸念がありますよね。Victory学院はそういった分からないまま進んでしまう、という混乱を防ぐため、教科書に準拠したメイン教材を活かしつつ、応用問題や問題集などの演習も丁寧に行っているそうです。

1.「英語力アップの多聴多読コース」で長文読解対策
Victory学院では「英語力アップの多聴多読コース」として、リスニングと音読をメインとした英語コースも用意しています。これは今後国際化が予想される日本社会にお子さんが順応し、そして更なる活躍ができるようにとの思いから生まれた「英語版読み聞かせ」。まずは話の内容を知っている作品から始め、徐々に英語自体に慣れていくことで、将来的な英語の“貯金”を行いましょう。

2.自分のペースで勉強できる、徹底演習指導にも対応
家庭学習の習慣がある程度身についているお子さんなら、英語も教科に含まれている「徹底演習指導」がおすすめ。こちらは小学4年生から選択することができ、各自その日に自分が決めた学習に取り組む、というのが特徴です。自主性を高められるのはもちろん、社会人になってからのPDCAも身に付きやすくなると言えるでしょう。

3.まずは無料体験授業で判断!
Victory学院では、入塾前の無料体験授業も用意されています。事前に学力診断テストを受ければ、よりお子さんに合った体験授業が期待できるはず。まずは体験授業で、教室の雰囲気や講師の手法などを見てみてください。

料金

要問い合わせ(1人1人のオーダーメイド)
※区立小学4年生:算数週1回の場合は月謝9,240円との記載あり

※価格は、2021年10月の情報です。

口コミ

塾ナビの評価:3.29

  • 勉強に熱心な先生が多く、子供たちの信頼も厚く、熱心に指導して頂いた。
    引用元:塾ナビHP(https://www.jyukunavi.jp/brand/13958.html
  • 教材は本人の能力に合った内容で、それにしたがって、勉強を進める方向がなされている。子供の方がなかなか勉強をしなかったところもあったが、内容は良かったと思う
    引用元:塾ナビHP(https://www.jyukunavi.jp/brand/13958.html
  • 対応が早い。話がしやすい。営業をあまりされない。
    引用元:Victory学院公式サイトHP(https://www.victory-g-juku.jp/voice
  • 弱点があればそこを分かりやすく指導し、
    一人ひとりにあった勉強法を考えてくれる。
    熱心な先生が多いので子供もやる気が出ています。
    引用元:Victory学院公式サイトHP(https://www.victory-g-juku.jp/voice

基本情報

会社名 Victory学院
所在地 東京都足立区綾瀬2-31-7
設立 HP記載なし

Victory学院の公式HPはこちら

Winglobe英語塾

小学生向けコースの特徴

Winglobe英語塾は、英語を専門的に教育しながら、受験対策の際にはその手法を活かして他の教科の勉強法も指導してくれるスクール。小学生コースは一般的に勉強につまずきやすいと言われる4年生ごろから入塾できるケースが多いですが、こちらでは小学2〜3年生を対象とした「ウィングプレコース」も用意されているのが特長です。

ウィングプレコースはABCのアルファベットが分からない、ローマ字も書けないレベルのお子さんでも一から丁寧に指導が受けられ、フォニックス(子どもや外国人向けの音声学習法)や洋書絵本の多読などを駆使して英語に無理なく触れることが目的となっています。いわば本コースの準備のようなものですから、まだ英語を学んだことがないお子さんにとっては良い刺激となるのではないでしょうか。

また、小学生コースでは同時通訳式を用い、文法を基礎から習得可能。リスニングや音読がスムーズにできるようにはたらきかけ、中学1年生レベルの文法を体系的に学習できます。

1.「英語を英語のまま理解する」独自の学習システム
一般的に、外国語を勉強する際には英語→日本語、日本語→英語といった風に、ワンテンポ置いて理解する人が多いですよね。しかし、Winglobe英語塾では「英語を英語のまま」理解するための学習システムを展開。英語を英語の順番で訳す「語順訳」を無理なく可能にする考え方(5文型マスター)や音読、シャドーイング、繰り返しの文法学習など、様々な観点から効率の良い学習法を教えてもらえます。

2.丁寧な個別対応や進路指導
少人数クラスにも対応しているため、生徒1人1人に対してきめ細やかな指導が可能。教育のプロフェッショナルである講師陣も揃っており、進路指導も丁寧に行われています。中学・高校コースでは難関大学合格者や英検・TOEIC高得点取得者も多数輩出しているため、将来的なサポートも期待できそうです。

3.遠方の場合は遠隔授業も!
子どもを通わせたい気持ちはあっても、教室が遠い…という方もいるでしょう。そこでWinglobe英語塾は、オンラインを利用した遠隔授業にも対応。小学生コースも対象となっていますし、在籍講師から直接の指導が受けられますから、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。事前に無料体験授業も受けられるので、塾の雰囲気を詳しく知ることができます。

料金

週1回 月額7,500円~(小学2~3年生の場合)

※価格は、2021年10月の情報です。

口コミ

塾ナビの評価:3.7

  • 教材はわかりやすく作られていました。英単語の暗記コンテストがあり、集中的に英単語を覚えることができました。
    引用元:塾ナビHP(https://www.jyukunavi.jp/brand/14097.html
  • 始めた時期が遅かったので、カリキュラムを充分に活かせなかったところもありますが、繰り返しの勉強を徹底してもらえ、やる気を出させてもらえた事が良かったです。何をしていけば良いのか理解して勉強できるようなシステムは、子供にあっていたようです。
    引用元:塾ナビHP(https://www.jyukunavi.jp/brand/14097.html
  • ウィングローブではシャドーイングという、音声を聞きながら復唱するという勉強法も取り入れているのですが、これが英会話力にもつながっているようです。英文暗唱会というのがあって、見に行ったのですが、子供たちの発音も驚くほどよくて、ネイティブのようにスラスラと英語を話す姿には驚かされました。文法もきちんと身についているようですし、とても満足しています。
    引用元:レスナビ英会話HP(https://lesnavi.com/英会話/189
  • 音読とシャドーイングを取り入れ、文型をしっかりと理解させるという勉強方法は、英語を身に着けるうえでとても効果的だと思いました。先生方も、とても親身に教えってくださるそうで、授業後に質問もしやすいとのこと。教室の雰囲気も良いそうで、子供も嫌がることなく通ってくれています。
    引用元:レスナビ英会話HP(https://lesnavi.com/英会話/189

基本情報

会社名 株式会社ウィングローブ
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-5-1 ステップ青山2F
設立 HP記載なし

Winglobe英語塾の公式HPはこちら

英検アカデミー

小学生向けコースの特徴

英検アカデミーは、指導歴10年以上のベテラン講師陣が揃う英語専門塾。あえて英語に特化することにより、特に英語が苦手なお子さんや英検対策・TOEIC対策などを行いたいお子さんにとっても手厚いサポートが可能となっています。

コースが細かく分かれているのも特徴的で、小学生コースだけでも私立小学生コース、公立小学生コース、絶対合格オンラインコースと3つから選べるのが魅力。絶対合格オンラインコースは基本的に英検対策として用意されていますが、中学受験にも対応しているそうなので、お悩みの方は相談してみてはいかがでしょうか。

1.生徒それぞれに合わせた独自の教材で、効率よく学習
英検アカデミーは、完全マンツーマン指導が可能な「プライベートレッスン」をはじめ、個別指導に力を入れている英語塾。そのため、教材も学校ごとの過去テスト問題や学習内容を参考に、オリジナルで作成されています。独自の繰り返し練習法を用いた単語頭(たんごあたま)を作るトレーニングや、音読を活かしたリスニング脳を鍛える指導などもふまえ、お子さんの英語力をバランスよく育成できるスクールです。

2.相性の良い先生を選択でき、小学生から「訳」を極められる
担任制とはいえ、最初に決まった先生と相性が悪かったら…と不安になる保護者の方も多いと思います。しかし、英検アカデミーでは数回にわたって異なる先生のレッスンを受けたのち、最も相性の良い先生を選ぶことができるのです! また、小学生のうちから英語を日本語に「訳する」ための原則を学べるので、その後の英語学習での苦労が軽減される可能性が高いでしょう。

3.スケジュールに合わせた授業時間を設定可能
プライベートレッスンの場合、授業が毎週固定制にならないのもメリット。土日も受講可能な上、週ごとに柔軟に相談できるため、部活や習い事、遊びなどに忙しいお子さんにとっても負担が少ないのではないでしょうか。まずは無料相談会に参加し、体験入学でぜひ塾や講師たちの雰囲気を知ってみてください。

料金

HPに記載がありませんでした。

口コミ

塾ナビの評価:3.67

  • 周りの生徒と切磋琢磨して成績を伸ばしていくというのではなく、個別に指導するというものであったと思うが、本人にはそれが合っていたと思う。
    引用元:塾ナビHP(https://www.jyukunavi.jp/brand/13811.html
  • 決められたカリキュラムはもちろんありますが、状況によって授業内容を変更したり進め具合を調整してくれたりしていたらしく保護者としては安心できると感じました。
    引用元:塾ナビHP(https://www.jyukunavi.jp/brand/13811.html
  • 学校で使っているテキストに準じた対策コースが設置されているので授業内容を先生の解説とともに予習復習できます。自分が疑問に思っていることをその場で聞いてその場で解決できるので少しずつですが英語への苦手意識はなくなってきているようです。
    引用元:レスナビ英会話HP(https://lesnavi.com/英会話/412
  • 少数ではなくマンツーマンで指導を行うので分からないがなくなり、その場で全てを解決して前に進める少しストイックな面もあります。先生は指導歴10年以上の大ベテランの先生が多いため、雰囲気はお父さんと接しているようなほのぼな雰囲気そのもの。授業を受けていて安心してしまうようなそんなアットホームな空気感があります。
    引用元:レスナビ英会話HP(https://lesnavi.com/英会話/412

基本情報

塾名 英検アカデミー
本社所在地 東京都世田谷区玉川3-20-3 石井ビル3F
設立 HP記載なし

英検アカデミーの公式HPはこちら

ほかにもある!英語塾

小学生向けの英語塾はほかにもあります。いくつかご紹介しますので、こちらも参考にしてください。

キャタル

小学生向けコースの特徴

「英語を英語で学ぶことを通じて“英語脳”をつくる」。これが、キャタルメソッドと呼ばれる指導方針のポイントです。

授業では主に英語の本を使って、「読む」「聞く」「話す」「書く」といったスキルを、ストーリーに紐づけて体系的に学びます。また、先生は全員バイリンガルで、授業だけでなく普段の先生との会話もすべて英語によって行われます。

キャタルのレッスンでは以下の4つの受け方ができます。

1. プライベートコース
自分のペースで、個人の目的に合わせて受講できることのできるレッスンです。基礎から応用、日常会話から英語検定の対策まで幅広く対応してもらえます。集団授業が苦手な子どもに適しているレッスン形式です。

2. セミプライベートレッスン
講師1人に生徒2人が教わるレッスン形式です。このレッスンのいいところは、親子や友達、兄弟姉妹で受講できるところです。1人では受講するのが不安な小学生でも、このレッスン形式なら臆することなく受講できます。

3. グループレッスン
キャタルではグループレッスンとしていても生徒は2~4人程度の少人数で行います。講師とのマンツーマンでは逆に緊張してしまったり、ライバルがいたほうが成長できるという小学生に向いています。

上記以外に、講師と一緒に会話ができるキャビントークもあります。これは追加料金なしで利用可能です。

また、キャタルでは冬・春・夏の3回に分けて短期集中クラスが開講します。4回~10回、期間にして2週間~2カ月のレッスンが用意されていて、追加レッスンも希望すれば受けることが可能です。

この短期コースは英語が初めての子どもから、帰国子女のバイリンガルまで目的別に受けられるようになっています。

料金

受講料 月額44,660円
システム管理費 月額3,600円

※価格は、2021年10月の情報です。

口コミ

  • 先生の当たり外れがなく、他の英会話塾にはない英語の楽しさを教えてくれる教室です。子どもの目線に合わせてレッスンしてくれるので英語の上達も早く、その結果は英検が5級から2級に上がる形で出ました。
  • バイリンガルの先生だとただ英会話をするための授業というところもありますが、キャタルでは英語が身に付くように読み書き発音までしっかりやっていて、そのメソッドもしっかり確立しています。
  • キャタルの英検演習講座で過去問題や模擬面接にチャレンジできたおかげで、先日英検3級に無事合格することができました。
  • 英語での会話や音読を重ねるうちに、苦手にしていた「L」と「R」の発音も上手に使い分けることができるようになりました。
  • キャタルで英語の本を読むようになってから、長い文章でもスラスラと読めるようになりました。

キャタルの公式HPはこちら

コア英語塾

小学生向けコースの特徴

小学2~3年生向けコースでは「英語が読める」、小学4~5年生向けコースでは「英語がわかる」、小学5~6年生向けコースでは「英語でいえる」を、それぞれ目標にした授業を行っています。

1.「英語が読める!」(小低コース)
英語が読めることに加え、スペルが書けることを目標としています。英語の基礎練習を主としていて、読みや暗記、会話を行っている英語塾です。
劇活動や発音からスペル指導まで行い、単語の書き取りも行うことで次の訳コースへとスムーズに上がれるようにしています。

2.「英語がわかる!」(小学校・訳コース)
英文の和訳を中心に行います。この和訳は日本語の文法の通りに訳すのではなく、英語の語順にそって訳す方法です。
この特殊な訳し方をすることで、英語という言語そのものの理解が進みます。「読み・書く・聞く・話す」の力がこのコースで身に付きます。

3.「英語が いえる!」(小学校・文法コース)
引き続き語順での和訳を行い、さらに長文の読みと暗記を進めます。そしていよいよ英文法の学習に入っていきます。このコースから受験に役立つ英語学習を始めることが可能です。
中学校でスタートする英語学習でつまづかないための土台を、このコースで作ることができます。

全コースに共通しているのは「音」を重視した学習方法で、具体的にはCDを聞くことと音読をすることを通じて、耳から英語を学んでいきます。CDの内容は物語形式になっています。

また、楽しく学習できるように劇活動を通じて英語の読みや暗記を進めていくのも、コア英語の小学生コースの特徴です。

料金

小2~3 月額6,500円(週1回60分)
小4~5 月額7,500円(週1回90分)
小5~6 月額9,000円(週1回120分)

※価格は、2021年10月の情報です。
公式HPに税表記はありませんでした。

口コミ

  • 英語と日本語では動詞や目的語の順番が違うということが、小学生にも自然とわかる教え方をしています。
  • 会話や発音、リスニング力も鍛えられるのですが、文法を小学生のうちから身に着けることができるのは、日本の受験英語のことを考えればいいことだと思います。しかも子どもでも理解しやすいように工夫されているので(発音の表記ルビをふるなど)、嫌々ではなく楽しく通えることができています。
  • コア英語教室では、1単語ずつ丁寧に英文を訳していく「語順訳」という方法を学ぶことができます。
  • 友人のすすめで、子どもを入塾させました。苦労して英語を身につけた人ほど、楽に英語が習得できるコア英語教室に対する評価が高いように感じます。
  • 単語集を使った単語テスト、音読、リスニングなどさまざまな学習方法により、英語を学ぶことができる点が良いと思います。

コア英語塾の公式HPはこちら

英語塾エベレスト

小学生向けコースの特徴

「レギュラーコース」「インテンシブコース」「留学直前コース」の3コースすべて、小学5年生以上が対象になっています。

授業は週1回だけですが、それに加えて自宅学習用のトレーニングが豊富に用意されています。

具体的には、授業で学んだフレーズをオンラインで再確認する「スカイプ会話トレーニング」や、リーディングやシャドウィングも同時にできる「動画トレーニング」、そして毎日書く「日記」などです。

エベレストでは反転学習をしています。授業を受ける前に自宅で動画を見ながら予習を行うという方法です。教室では自宅ではできない予備知識を使ったディスカッションを行ったり、予習で得た知識の確認をします。

知識を英会話で活かすことで学習の定着を促し、さらには学習意欲を伸ばすことが可能です。この方法は東大やハーバード大学など、世界でも有名な大学に導入されている学習方法です。

英語がどれだけ身に付いたのか、3つの見える化も行っています。英語の定着度合いを見るための「対話テスト」は、講師と5分間テーマを設定して会話をすることで判定を行います。

毎週レッスンで実演している様子を動画に撮影して記録するサービスも行っているので、親もレッスンでの子どもの実力を見ることが可能です。

そして毎月詳細な学習レポートを作成することにより、数字でも子どもがどれだけ成長しているのかを確かめられるようになっています。

学習内容は単語から始まり、基本構成、作文、シャドーウィング、実演、フリートークの順に学んでいく7段階学習法を取り入れています。「体験創造型」により実践もできる仕組みです。

日記システムやスカイプレッスンの時間も含めると、1回の授業のサービス提供時間は430分にも及ぶので、圧倒的な英語量になります。

料金

レギュラーコース 月額63,800円(週1回120分)

※価格は、2021年10月の情報です。

口コミ

  • 身体を動かしながら表現する授業で、子どもでも楽しんで学ぶことができます。ずっと座りっぱなしではないので、活発に動きたい年頃の子どもでも飽きることなく授業に参加していました。
  • 話すことが苦手な子どもでも授業についていけるよう、「読み書き聞く」の順番で教えてくれます。しかもその定着具合が素晴らしく、記憶が積み重なっていくのがテストでもよくわかります。
  • 毎日書かなければいけない日記はたいへんですが、先生からの返事が楽しみで、頑張って書いています。
  • スピーチの授業は誰にも頼ることができず緊張しますが、そのぶん先生から拍手がもらえると、とてもうれしいです。
  • 週1回の授業に加えて、毎日自宅で学習することもたくさんありますが、そのおかげで英語を学ぶ習慣が身についたと思います。

英語塾エベレストの公式HPはこちら

早稲田アカデミーIBS

小学生向けコースの特徴

早稲田アカデミーIBSでは、「東大・医学部・ハーバードに一番近い小学生たちの英語塾」をコンセプトに指導を行っています。開校からまだ間がない塾なので、大学合格の実績はまだ十分にありませんが、英検に関しては複数の級で多くの合格者が出た高い合格実績を出しています。これらの合格者の中には幼稚園の年長や小学校の低学年の生徒といった低年齢の生徒も多く含まれていることは特筆に値します。

早稲田アカデミーIBSのレッスンでは、学年ごとに細かく分かれています。ここではその一部を紹介します。

1. スーパーキッズコース
小学1、2年生を対象としたコースです。「教え込まない、強制しない、急かさない」をコンセプトに、わからないことを恥と考えず、間違うことを怖いことだと感じないように、わからないことを楽しむという「学びの基礎」を構築することを目的としています。反復練習での詰め込み学習ではなく、試行錯誤の楽しみを身に着けるためのコースなのです。

2. Sコース
小学5年生を対象とした、私・国立中学受験を目標とするコースです。学習の内容や量が小学校最後の学年である6年生にどんどん近づいていく時期に必要なのは、基礎力の強化と応用力の養成です。本コースでは、基礎知識を定着させることを筆頭に、思考力を鍛えたり、回答力や計算力を強化したりすることもプランに組み込んで、学習の特徴を踏まえたカリキュラムを構築しています。

3. Kコース
小学6年生を対象としたコースで、公立中学受験を目標としています。身の回りにあるものや目に見えるものを扱う小学校の学習内容に対し、中学校の学習内容は数式や記号などの抽象的なものになります。この変化に対応するために、本コースでは小学校の内容の総まとめから、中学校の内容の学習、ひいては難関高校受験にまでつなげていくのです。

料金

入会金 11,000円
授業料(月額) スターター:32,100円
スタンダード:42,800円
アドバンス:48,400円

※2021年11月時点で、公式HPで価格を確認できませんでした。

口コミ

  • 授業中はしっかり集中し、休み時間はしっかり休むというようにメリハリの効いたやり方のおかげで、学習に対する姿勢が大きく変わりました。きちんと毎日勉強する習慣もついたので、早稲田アカデミーIBSに通って本当に良かったです。
  • 自分のペースで勉強できるので余計なプレッシャーもなく、ゆったりと時間をかけて英語を身につけることができました。成績も向上してきたので、次は応用編にチャレンジしていこうと思っています。
  • 英語学習とは無縁の環境で子供を育ててきましたが、早稲田アカデミーIBSに通うようになってから英語力が大きく向上し、最終的に英検準2級を取得するまでになりました。早稲田アカデミーIBS に通って本当に良かったと思っています。
  • 英語での会話や音読を重ねるうちに、苦手にしていた「L」と「R」の発音も上手に使い分けることができるようになりました。

早稲田アカデミーIBSの公式HPはこちら

プログレスアカデミー英語塾

小学生向けコースの特徴

プログレスアカデミー英語塾は、長所を伸ばすことをその理念として指導を行っています。一人ひとりの生徒の実力の伸び方の違いを見極め、英語を学ぶことの楽しさを身につけることによって、より高いレベルの英語力を身に着けていくことを目的としています。

小学生コースでは、目的やレベルに合わせて全部で6種類のコースが用意されています。いずれの3~4名の少人数コースなので、生徒と教師の距離も近く、きめ細かな指導を可能としています。

プログレスアカデミー英語塾のレッスンの主要なコースは以下の3つです。

1. 英語入門コース(小学1年~小学3年)
小学生向けのオリジナルテキストを用いたコースです。従来のような英語でゲームや歌を覚えるといったようなレクリエーションにとどまらず、英語の発音や英語特有の言葉の組み立て方などをしっかりと学習し、着実な英語力を身につけることを目的としています。

2. 中学準備コース(小学4年~小学6年)
中学英語への導入を念頭に置いたコースです。オリジナルテキストを用い、英語の基礎力を身に着けていくことを目的としています。ここで、語彙力や発音、文法知識をしっかりみにつけておけば、中学に上がったときには英語が得意科目となっているでしょう。

3. 中学準備プログレスコース/ニュートレジャーコース(小学5年~小学6年)
私立一貫校を対象とし、文法の基礎とともに、中学英語の内容を先取りして学習していくコースです。中学1年レベルの文法を重視し、中学入学時から余裕を持って英語に取り組めるようにすることを目的としています。

料金

受講料 週1回・1時間/回 月謝 12,000円(13,200円)~

※価格は、2021年10月の情報です。
公式HPに税表記はありませんでした。

口コミ

  • 学校でもプログレスのテキストを使っていましたが、難易度がとても高くついていけなくなったのでこちらに通うことにしました。今までは平均点以下だった中間・期末試験も3ヶ月後には90点台をキープできるようになってきました。
  • プログレスで教えている英語は、受験はもとより、その後にも使える実用性の高いものだと思っています。小学校から先、高校や大学に進学したときや国際社会に出たときでも十分に役に立つ英語を身につけることができるでしょう。
  • 子どもが体験授業を受けてきたのですが、とてもわかりやすかったと喜んでいました。評判の良い英語塾のようなので、これから本格的にお世話になろうと思っています。
  • 娘がプログレスに通っています。プログレスでは、予習として文法の学習や教科書の内容の解説を行っているそうで、通うようになってから授業の内容がわからないということがなくなったようです。

プログレスアカデミー英語塾の公式HPはこちら

5秒でわかる成績アップのためのおすすめ英語塾探し

\5秒でわかる/
東京でおすすめの英語塾
検索してみる