英語力をのばしたい人必見!目的別にみる英語塾選びのポイントと勉強法のコツ

成績アップのための
おすすめ英語塾探し!!
英語力を上げるための塾選びガイド » 高校生の英語をのばす勉強法&おすすめ塾 » 英語が全くできないけれど大学受験を控えている人へ

英語が全くできないけれど大学受験を控えている人へ

「英語ができない場合、どうやって勉強すればいい?」「おすすめの勉強方法について知りたい」と思っている方もいることでしょう。

当記事では、英語が苦手な方に向けた勉強方法について詳しくまとめています。英語ができないけれど、大学受験を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

何からやればいい?やるべき勉強順序

英語が苦手な場合、何から勉強すればいいのか悩んでしまうこともあるでしょう。

ここでは、英語の勉強順序について解説していきますので、チェックしてみましょう。

英単語を覚える

まず、英語ができるようになるためには英単語を覚える必要があります。参考書や問題集に出てきた英単語で知らないものが出てきたら、単語帳や反復できるノートなどを活用して、日本語と英語を書いて覚えるようにしてみましょう。

英単語がわからないと、文法や長文でつまずくことになるので、システム英単語などを用いてとにかく単語を覚えることが大切です。

英単語を暗記するためには、以下の勉強法を取り入れることがおすすめです。

  1. 英単語を50個ほど何回も音読する
  2. 単語を覚えられたら、赤シートで確認する
  3. 曖昧なものは再び音読する

上記を繰り返し行うことが効果的です。それでも覚えられない英単語は、単語帳に記入して覚えるようにしてみましょう。

そうはいっても、英語に対して苦手意識が強いと、なかなか覚えられずに焦ってしまうかもしれません。しかし同じことを繰り返し行っていくことによって長期記憶に残っていくので、英単語を繰り返し学習すると、定着しやすくなるのです。

自分の英語レベルに合った参考書を活用して、単語を覚えられるまで繰り返し学習を行ってみましょう。英単語を覚えていくと、英語力の向上を目指していけるので、文法や長文に入る前に単語をたくさん覚えるようにしましょう。

英文法を覚える

英文法の基礎から勉強する場合、会員制アプリを活用するのがおすすめです。登録をすれば授業を視聴することが可能で、講義に使うテキストは講師監修のものが用意されているのが特徴です。テキストと合わせて講義を受講すると、効率よく学習を進められます。

そして英単語同様、とにかく反復して学習することが大切です。そのときに理解できたと思っていても、反復しないと定着せず、時間が経つと忘れてしまうことが多いからです。

問題集を何度も解いたり、授業を繰り返し学んだりするなど、反復して記憶に定着させるとよいでしょう。

英熟語を覚える

英熟語についても繰り返し行って学習することが重要です。

英語がとても苦手な方は、英単語と英文法の学習をメインで行ったうえで英熟語を勉強するようにしましょう。英熟語は、英単語や英文法の知識が必要になるため、まずは英単語と英文法を中心に勉強するようにしてみましょう。

できれば長文に挑戦する

単語や熟語、文法、構文把握などの勉強をある程度進めたところで、できれば長文問題に挑戦するのがおすすめです。

前述した基礎事項をしっかりと押さえてから長文問題を解き、少しずつでも長文に慣れていくようにするとよいでしょう。

勉強法がわかっていてもできない人へ

英語の勉強は、まず英単語から学習を始めて、英文法、英熟語などを学ぶようにするのがおすすめです。しかし、そうはいってもできないから困っているという方や、独学ではなかなか難しい方は英語塾で学ぶのも1つの方法です。

さまざまな英語塾があるので、気になっている塾をいくつかピックアップして比較をしてみましょう。塾ごとの特徴や強みなどを比べて、自分に合うところを見つけてみてはいかがでしょうか。

5秒でわかる成績アップのためのおすすめ英語塾探し

\5秒でわかる/
東京でおすすめの英語塾
検索してみる