英語力をのばしたい人必見!目的別にみる英語塾選びのポイントと勉強法のコツ

英会話力

このページでは、英会話力を高めるための勉強法と、それを実践するうえで役立つ英語塾について紹介しています。

「英語脳」をつくることが、英会話力向上の秘訣!

英会話力を高めるためには、場数を踏むしかありません。

英語をマスターするためには「読む」「書く」「聞く」「話す」という4つの力を身につける必要がありますが、このうち「読む」と「書く」に関しては、長文読解や作文などのテクニックを習得することである程度は対応することができます。

しかし「聞く」と「話す」に必要なのは、テクニックよりもむしろ経験。アメリカ人の子どもたちが英語を話すことができるのは、私たち以上に英会話の高度なテクニックを習得しているからではなく、あくまでも英語を話す機会(経験)が多いからにほかなりません。普段からどれだけ多くの英語を聞き、話す機会があるかが、英会話上達のポイントになります。

とは言え日本に暮らしている限り、英語を聞いたり話したりする機会はそう多く持てるわけではありませんので、そこはそうした特殊な環境(英語塾、留学等)に身を置く必要があります。

英会話力を高めるならキャタルがおすすめ

キャタルではバイリンガル教師の指導のもと、授業は100%英語で行っています。また授業の形式は1対3の個別指導なので、1回3時間の授業の間、生徒はより多くの英語を聞き、話す機会を得ることができます。

実際の授業の内容も、「単語を覚える」に始まり、「英語の本を音読する」「英英辞書で調べる」「英語でサマリーを書く」といった具合に、まさに英語づくし。「英語を日本語で学ぶ」のではなく、「英語を英語で学ぶ」ことによって、“英語脳”をつくるのが、キャタルメソッドと呼ばれる学習法のポイントです。

これだけなら、同じような指導を行っている英語塾がほかにもあるかもしれませんが、キャタルがすごいのは、授業だけでなく普段の教師との会話もすべて英語ということ。キャタルにいる限り、生徒たちは英語でしかコミュニケーションを取ることができない。であれば、英語を話すしかない。そうした過酷とも言える環境が、生徒たちの英会話力を高めているのです。

キャタルの公式HPはこちら