英語力をのばしたい人必見!目的別にみる英語塾選びのポイントと勉強法のコツ

英検取得

このページでは、英検に合格するために身につけるべき事柄と、その習得に役立つ英語塾について紹介しています。

英検攻略の鍵は「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技法の習得

孫子の『兵法』のなかに「敵を知り己を知れば百戦危うからず」という教えがあります。「戦に勝つためにはまずは敵を知ることが大事」という意味ですが、英検にも同様のことが言えます。つまり英検(戦)に合格するためには、英検自体(敵)を知ることが大事ということです。

敵について知らなければ攻略法が立てられないのと同じで、英検について知らなければ対策を立てることはできません。まずは英検とはどんな試験なのかを確認することが大切です。

英検というのは「日本英語検定」の略で、文部科学省が後援しています。5級から1級までの7つの級からなり、自分の英語力に合わせて自由に受験することができます。ちなみに各級の目安は、5級が中学初級、4級が中学中級、3級が中学卒業、準2級が高校中級、2級が高校卒業、準1級が大学中級、1級が大学上級程度となっています。

英検の大きな特徴は、筆記だけでなくリスニングやスピーキングのテストもあること。テストを通じて「読む」「書く」「聞く」「話す」力を測定します。英検対策としては「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能すべてを網羅した勉強法が必要になってくるのです。

4技能のうち「読む」と「書く」については、参考書や問題集を使った独学でもある程度対応することができますが、「聞く」と「話す」を習得するには英語塾を活用してみるのが良いでしょう。

聞く、話すを習得できるECC英語塾

英検対策としておすすめしたいのが英語塾を活用すること。なかでも「聞く」「話す」力を鍛えることのできる英会話系の塾、中でもECC英語塾などがおすすめです。

ECC英語塾では「少人数双方向コミュニケーション型」の授業を行っています。生徒一人ひとりの発言の機会が確保されるため、自然と「聞く」「話す」力が養える仕組みになっています。

また、世界50か国以上で実施されている「TOEFL Junior」を英語力の確認ツールとして採用しているため、ECC英語塾ならば世界標準の“生きた英語”を身につけることができます。

ECC英語塾の公式HPはこちら