英語力をのばしたい人必見!目的別にみる英語塾選びのポイントと勉強法のコツ

HOME » 小学生の英語をのばす勉強法&おすすめ塾 » 小学生におすすめの英語塾

小学生におすすめの英語塾

このページでは、小学生におすすめの英語塾を3つピックアップしたうえで、各塾の特徴・料金・口コミなどについて紹介しています。

キャタル

小学生向けコースの特徴

英語

「英語を英語で学ぶことを通じて“英語脳”をつくる」。これが、キャタルメソッドと呼ばれる指導方針のポイントです。

授業では主に英語の本を使って、「読む」「聞く」「話す」「書く」といったスキルを、ストーリーに紐づけて体系的に学びます。また、先生は全員バイリンガルで、授業だけでなく普段の先生との会話もすべて英語によって行われます。

キャタルのレッスンでは以下の4つの受け方ができます。

1. プライベートコース
自分のペースで、個人の目的に合わせて受講できることのできるレッスンです。基礎から応用、日常会話から英語検定の対策まで幅広く対応してもらえます。集団授業が苦手な子どもに適しているレッスン形式です。

2. セミプライベートレッスン
講師1人に生徒2人が教わるレッスン形式です。このレッスンのいいところは、親子や友達、兄弟姉妹で受講できるところです。1人では受講するのが不安な小学生でも、このレッスン形式なら臆することなく受講できます。

3. グループレッスン
キャタルではグループレッスンとしていても生徒は2~4人程度の少人数で行います。講師とのマンツーマンでは逆に緊張してしまったり、ライバルがいたほうが成長できるという小学生に向いています。

上記以外に、講師と一緒に会話ができるキャビントークもあります。これは追加料金なしで利用可能です。

また、キャタルでは冬・春・夏の3回に分けて短期集中クラスが開講します。4回~10回、期間にして2週間~2カ月のレッスンが用意されていて、追加レッスンも希望すれば受けることが可能です。

この短期コースは英語が初めての子どもから、帰国子女のバイリンガルまで目的別に受けられるようになっています。

料金

受講料 月額51,840円(1時間あたり4,320円)
システム管理費 月額3,600円

口コミ

先生の当たり外れがなく、他の英会話塾にはない英語の楽しさを教えてくれる教室です。子どもの目線に合わせてレッスンしてくれるので英語の上達も早く、その結果は英検が5級から2級に上がる形で出ました。

バイリンガルの先生だとただ英会話をするための授業というところもありますが、キャタルでは英語が身に付くように読み書き発音までしっかりやっていて、そのメソッドもしっかり確立しています。

  • キャタルの英検演習講座で過去問題や模擬面接にチャレンジできたおかげで、先日英検3級に無事合格することができました。
  • 英語での会話や音読を重ねるうちに、苦手にしていた「L」と「R」の発音も上手に使い分けることができるようになりました。
  • キャタルで英語の本を読むようになってから、長い文章でもスラスラと読めるようになりました。

キャタルの公式HPはこちら

コア英語塾

小学生向けコースの特徴

小学2~3年生向けコースでは「英語が読める」、小学4~5年生向けコースでは「英語がわかる」、小学5~6年生向けコースでは「英語でいえる」を、それぞれ目標にした授業を行っています。

1.「英語が読める!」(小低コース)
英語が読めることに加え、スペルが書けることを目標としています。英語の基礎練習を主としていて、読みや暗記、会話を行っている英語塾です。
劇活動や発音からスペル指導まで行い、単語の書き取りも行うことで次の訳コースへとスムーズに上がれるようにしています。

2.「英語がわかる!」(小学校・訳コース)
英文の和訳を中心に行います。この和訳は日本語の文法の通りに訳すのではなく、英語の語順にそって訳す方法です。
この特殊な訳し方をすることで、英語という言語そのものの理解が進みます。「読み・書く・聞く・話す」の力がこのコースで身に付きます。

3.「英語が いえる!」(小学校・文法コース)
引き続き語順での和訳を行い、さらに長文の読みと暗記を進めます。そしていよいよ英文法の学習に入っていきます。このコースから受験に役立つ英語学習を始めることが可能です。
中学校でスタートする英語学習でつまづかないための土台を、このコースで作ることができます。

全コースに共通しているのは「音」を重視した学習方法で、具体的にはCDを聞くことと音読をすることを通じて、耳から英語を学んでいきます。CDの内容は物語形式になっています。

また、楽しく学習できるように劇活動を通じて英語の読みや暗記を進めていくのも、コア英語の小学生コースの特徴です。

料金

小2~3 月額6,500円(週1回60分)
小4~5 月額7,500円(週1回90分)
小5~6 月額9,000円(週1回120分)

口コミ

英語と日本語では動詞や目的語の順番が違うということが、小学生にも自然とわかる教え方をしています。

会話や発音、リスニング力も鍛えられるのですが、文法を小学生のうちから身に着けることができるのは、日本の受験英語のことを考えればといいことだと思います。

しかも子どもでも理解しやすいように工夫されているので(発音の表記ルビをふるなど)、嫌々ではなく楽しく通えることができています。

  • コア英語教室では、1単語ずつ丁寧に英文を訳していく「語順訳」という方法を学ぶことができます。
  • 友人のすすめで、子どもを入塾させました。苦労して英語を身につけた人ほど、楽に英語が習得できるコア英語教室に対する評価が高いように感じます。
  • 単語集を使った単語テスト、音読、リスニングなどさまざまな学習方法により、英語を学ぶことができる点が良いと思います。

コア英語塾の公式HPはこちら

英語塾エベレスト

小学生向けコースの特徴

「レギュラーコース」「インテンシブコース」「留学直前コース」の3コースすべて、小学5年生以上が対象になっています。

授業は週1回だけですが、それに加えて自宅学習用のトレーニングが豊富に用意されています。

具体的には、授業で学んだフレーズをオンラインで再確認する「スカイプ会話トレーニング」や、リーディングやシャドウィングも同時にできる「動画トレーニング」、そして毎日書く「日記」などです。

エベレストでは反転学習をしています。授業を受ける前に自宅で動画を見ながら予習を行うという方法です。教室では自宅ではできない予備知識を使ったディスカッションを行ったり、予習で得た知識の確認をします。

知識を英会話で活かすことで学習の定着を促し、さらには学習意欲を伸ばすことが可能です。この方法は東大やハーバード大学など、世界のトップを走る大学に導入されている学習方法になります。

英語がどれだけ身に付いたのか、3つの見える化も行っています。英語の定着度合いを見るための「対話テスト」は、講師と5分間テーマを設定して会話をすることで判定を行います。

毎週レッスンで実演している様子を動画に撮影して記録するサービスも行っているので、親もレッスンでの子どもの実力を見ることが可能です。

そして毎月詳細な学習レポートを作成することにより、数字でも子どもがどれだけ成長しているのかを確かめられるようになっています。

学習内容は単語から始まり、基本構成、作文、シャドーウィング、実演、フリートークの順に学んでいく7段階学習法を取り入れています。「体験創造型」により実践もできる仕組みです。

日記システムやスカイプレッスンの時間も含めると、1回の授業のサービス提供時間は430分にも及ぶので、圧倒的な英語量になります。

料金

レギュラーコース 月額58,000円(週1回120分)
インテンシブコース 月額90,000円(週2回240分)
留学直前コース 月額120,000円(週3回360分)

口コミ

身体を動かしながら表現する授業で、子どもでも楽しんで学ぶことができます。ずっと座りっぱなしではないので、活発に動きたい年頃の子どもでも飽きることなく授業に参加していました。

話すことが苦手な子どもでも授業についていけるよう、「読み書き聞く」の順番で教えてくれます。しかもその定着具合が素晴らしく、記憶が積み重なっていくのがテストでもよくわかります。

  • 毎日書かなければいけない日記はたいへんですが、先生からの返事が楽しみで、頑張って書いています。
  • スピーチの授業は誰にも頼ることができず緊張しますが、そのぶん先生から拍手がもらえると、とてもうれしいです。
  • 週1回の授業に加えて、毎日自宅で学習することもたくさんありますが、そのおかげで英語を学ぶ習慣が身についたと思います。

英語塾エベレストの公式HPはこちら