英語力をのばしたい人必見!目的別にみる英語塾選びのポイントと勉強法のコツ

HOME » おすすめ英語専門塾リスト » J PREP斉藤塾

J PREP斉藤塾

このページでは、英語専門塾「J PREP斉藤塾」の基本情報や実績についてまとめるとともに、各コースの特徴・料金や口コミなども併せて紹介しています。

段階別カリキュラムにより英語習得をアシストするJ PREP斉藤塾

J PREP斉藤塾
画像引用元:J PREP斉藤塾公式HP:http://j-inst.co.jp/

J PREP斉藤塾
特徴1 レベル0からレベル6までの、能力別・段階別カリキュラム
特徴2 英米の大学の卒業経験を持つ日本人講師と厳しい選抜を経て採用された外国人講師
特徴3 英語力だけでなく教養も身につけさせることを目指す指導方針

教育実績

J PREP斉藤塾のホームページでは、他塾のように「○○大学合格」や「英検○級取得」といった具体的な実績については記載していません。その代わり、J PREP斉藤塾で学ぶことによって、以下のことが実現できると謳っています。

  • 「話す」「書く」「読む」「聴く」「考える」の5技能の習得
  • アイビーリーグに合格する水準の英語力の達成
  • 生徒が自発的に挙手し意見を表明する態度の育成

その意味では、J PREP斉藤塾は英語だけでなく広く教養を身につけることを目標とした塾とも言えるでしょう。

徹底した細分化で効率的な授業を実現

先程、特徴の紹介で少し触れたレベル0~6の段階に分け、さらに各々のレベルで標準カリキュラムと集中カリキュラムの2つが用意されています(レベル4~6は集中カリキュラムのみ)。合計16個のカリキュラムがあり、都度都度で生徒のレベルを判断し受講するクラスが決定されます

生徒自身、難し過ぎず簡単過ぎず絶妙なレベルで学ぶことができるため、非常に吸収が早いというメリットを生むことに。結果、効率的な学習をすることができます。

少数精鋭で集中して効率よく勉強

1クラス20名程度で授業を行うことで、効率よく勉強をすることが特徴の1つになります。同業他社も少数精鋭で行う場合がありますが、J PREP斉藤塾は少し視点が違います。

例えば他社は「講師がマンツーマンで教えることができる」を基本に考えます。しかし、J PREP斉藤塾では「ディスカッションがしやすい単位」として考えます。20人という数字は、実はディスカッションに最適な数字となっているのです。

とにかく会話をして身に付けることを重要視しているため、活発にディスカッションができることが最重要。

その結果が、20人という数字で効率的に「会話」をして英語を覚えることができる。これが強みです。

特筆したいのは「留学準備・教養コース」

他社にないニッチなコースが、留学準備・教養コースになります。アイビーリーグでも通用するような英語力だったり、医師など高度専門知識を必要としたときに使用する英語力を身に付けるためのコースになります。

レベル6のカテゴリになり、J PREP斉藤塾の中でも高い英語力を持っている生徒でないと受講することができない狭き門です。ですが、このような最高難度の英語を学ぶことができるのはJ PREP斉藤塾だけです。

質の高い留学経験ができる大きなメリット

J PREP斉藤塾の海外準備コースは、バイリンガルに英語を話す力は当然のこと、文法など細部に渡り高いレベルの力を身に付けることになります。その結果、留学の先々で「J PREP斉藤塾からの留学生はレベルが高い」と評価を得ている状況。

したがって、通常、なかなか留学することができないアイビーリーグのような大学にも留学することが可能となっています。これは大きなメリットと言ってもよいでしょう。

国内でも留学した気分になってしまう

留学準備コースまで行かずとも、留学した気分になってしまうのもJ PREP斉藤塾の特徴の1つです。授業中はとにかく英語で喋ることになるため、あたかも海外の教室にいるような錯覚をするそうです(授業を受けた生徒の口コミより)。それだけ、英語とともにあるということが理解できます。

強みは…見据える先がとにかく大きい

J PREP斉藤塾の最大の強みは「高みを目指している」ということです。見据える先がとにかく大きいため、生徒としても高い目標を持って望むことができます。

国内トップクラスの大学はレベル4の授業

他社も高い目標を掲げていますが、東大合格!がせいぜいです。ちなみに東大合格レベルは、J PREP斉藤塾だとレベル4のカリキュラムになっています。この上にはレベル5、6が存在するため、見据える先の高さを実感できるかと。

ちなみに、レベル5は実践的な英語力を、レベル6は超一流海外大学で英語の授業を受けても何の問題もなく理解できる英語力のレベルを目指します。

言語マスターという高い目標

そもそも目指している一番の高みは「言語マスター」です。つまり、英語圏の人たちでも文法などを知らないようなことも知識として身につけようとしているレベルを目指します。

日本人でも、日本語を完璧にマスターをしている人は少ないです。それを完璧にマスターというレベルなので、その難しさは容易に想像することができます。このような最高クラスの授業を受けることができるということも強みの1つと言えるでしょう。

学年別のコース紹介

小学生

J PREP斉藤塾のカリキュラムにはレベル0からレベル7までの段階がありますが、このうちレベル0が小学生向けになります。

授業は音声演習、アクティビティ、作文、文法問題演習、小テストなどからなり、英語の音とリズムになれるとともに文法の基礎の習得を目指します。

中学生

レベル1が中学1年生向け、レベル2が中学2年生向け、レベル3が中学3年生向けになっています。

レベル1で中学英文法を確立し、レベル2でその上に高校初級英文法を積み上げる。そしてレベル3で高校初級から大学受験レベルの文法をカバーします。

高校生

バイリンガル環境のもと、作文とプレゼンテーション技術を磨きます。

修了時には8000語程度の語彙で書かれた文章の読解と、それらの語彙を用いた作文や口頭発表ができるようになることを目標として掲げています。

学年別のコース料金紹介

小・中・高 料金
小学生 【レベル0】月額33,000円(週1回180分)
中学生 【レベル1~3】月額33,000円(週1回180分)
高校生 【レベル4】月額33,000円(週1回180分)

口コミ

  • より高いレベルの英語が学びたくて、中学卒業と同時にJ PREP斉藤塾に入塾しました。最初はわからない単語ばかりで不安になりましたが、今では自分の力になっていることを実感しています。
  • 「ネイティブの先生とじっくり会話をすることができるたり、些細な疑問点なども気兼ねなく質問することができました!少人数制のクラスだったので、恥ずかしい気持ちもなく英語に専念できました。
  • 「英語を学ぶ」ではなく「英語で学ぶ」。このことを教えられてから、英語に対する意識が少し変わりました。英語そのものにも興味が出てきたので、高校ではもっと難しいことにチャレンジしていきたいと思います。

基本情報

会社名 株式会社J Institute
所在地 東京都目黒区自由が丘1-2-12
設立 2012年4月
全国の教室 渋谷、自由が丘、酒田
お問い合わせ時間 平日13:00~20:00(月曜日除く)
土曜日13:00~20:00
日曜日10:00~20:00