英語力をのばしたい人必見!目的別にみる英語塾選びのポイントと勉強法のコツ

HOME » おすすめ英語専門塾リスト » 池田英語塾

池田英語塾

このページでは、英語専門塾「池田英語塾」の基本情報や実績についてまとめるとともに、各コースの特徴・料金や口コミなども併せて紹介しています。

塾長自身による完全個別授業が受けられる池田英語塾

池田英語塾
画像引用元:池田英語塾公式HP:http://reading-pro.net/

池田英語塾
特徴1 予備校のアンケートで1位を獲得したことのある塾長自身による完全個別授業
特徴2 「方向性リーディング」「同時通訳方式」「未知の英単語類推法」の完全習得
特徴3 「生徒限定オンライン動画」と「24時間携帯メール質問対応」のアフターフォロー

教育実績

池田英語塾は高校生を対象にした英語塾ということで、「教育実績」としては、大学への合格実績がホームページにも多数紹介されています。その一部を挙げると、医学部では日大や獨協医科大、外国語学部では清泉女子大、その他の学部では慶応大や立教大といった具合です。

池田英語塾では「同時通訳方式」による学習指導を行っているのですが、実は塾長自身も経験者のひとり。高校2年生のときに50だった偏差値が受験直前には78.8にアップしたとのことで、これもある意味では「実績」のひとつと言えるでしょう

授業は1回90分!月曜から土曜日で好きな時間を選べる

池田英語塾の授業時間は1回90分となっており、毎月4回か2回のコースが選べます。授業時間は月~土曜日で、5つの時間帯から選択可能です。

【授業開始時間】

全曜日共通 13時・14時50分・16時40分・18時30分・20時20分
月・金曜日 16時40分・18時30分・20時20分

池田英語塾は振替制度があるため、予定していた授業を受けられなくなった場合は、別の日程に変更が可能です。振替制度には注意事項があるので、あらかじめ確認しておきましょう。

振替授業が使えるのは塾生の間だけ!

振替授業は塾生の間だけ使える制度です。塾生を卒業した後に、残った振替授業を受けることはできません。使わなかった振替の授業料も返却されないので、振替授業を受けるときは必ず日程を確認しましょう。

振替の回数は、授業のペースによって変化します。月4回のペースで授業を受けるときで4回、2回のペースで受けるときは2回までとなっていますね。ただし、どうしても塾に通えない事情(自然災害や事故など)があると認められたときは、振替を1回追加できます。

また申し込み時に月2回の授業を選んだ場合は、その後に月4回に増やしたとしても振替の利用回数は2回のままです。振替を利用するときは、予定していた授業が始まる前に連絡を入れてください。授業が始まる1秒前までなら、振替が適用されます。

塾生と保護者の両方に手厚いサポートあり

池田英語塾では、塾生と保護者の両方に対してサポートを行っています。塾生に対しては、24時間受付のメール問い合わせや授業の動画配信あり。入塾は原則高校生以上となっていますが、中学生向けに家庭教師派遣も行っています。2018年7月現在でキャンセル待ちが1名となっているため、家庭教師を利用するときはメールかFAXで問い合わせてください。

保護者に対しては、授業の様子をskypeで視聴できるサービスを提供しています。入塾の前には体験授業(2,000円)を行っているほか、体験授業の前の空き時間を使って授業相談を受け付けています。体験授業の申し込みは、HP上の専用フォームから行ってください。

長文読解力を高める力が身につく指導

英語の問題を解く人

池田英語塾の講義では、長文読解のスピードが4倍になる個別指導を行っています。そのカギとなるのが、スラッシュリーディング(同時通訳方式)という読解方法です。

スラッシュリーディングを正しく身に着ければ長文がスラスラ読める!

スラッシュリーディングの大きな特徴は、英文を一定のタイミングで区切りながら1文ごとの「大まかな意味」をとらえていく点にあります

学校で教える英語教育では、1文ずつ丁寧に訳することが重視されますね。よって多くの学生は、いったん後ろから英文を読み直してから日本語訳を考える手法を取ります。

ですが、この方法では長文読解に時間がかかってしまいます。一方、スラッシュリーディングの場合は前から順に読み進めていけるので、時間をかけずに長文を読み進められるのです。

スラッシュリーディングは区切りが大事

スラッシュリーディングで最も大切なポイントは、英文のどこに区切りを入れるかを見極めることです。池田英語塾では、区切りを入れるポイントを定めて読解をスムーズにし、最終的には無意識でスラッシュリーディングができることを目指しています。

ほかの塾で導入されているスラッシュリーディングでは、区切るポイントを定めていないことが多くあります。そのため、読解を行う生徒たちの戸惑いが解消できず、スラッシュリーディングが定着しにくい環境ができてしまいました。

池田英語塾では英文を区切るポイントの見つけ方を明確にし、確実に長文読解の力が身につく指導が確立されています。長文読解は、学校のテストや受験勉強だけでなく、TOEIC・TOEFLのような資格試験にも欠かせない要素。学生はもちろん、社会人になってからも通用する英語力を身に着けたいなら、池田英語塾で決まりです。

学年別のコース紹介

小学生・中学生

対応コースはありませんが、「授業を真剣に受けて自宅学習を自発的に行い、成績を向上させるという態度をとり続けることを誓約していただける方に限り」入塾を認める、とのこと。

高校生

指導の対象は原則「高校生以上」。決まったコースを用意しているわけではなく、生徒の能力や希望に応じて授業の補習、大学・大学院受験、英検・TOEIC・TOEFL・IELTSなどの資格試験に対応した授業を行っています。

個別指導という形をとっているため、「集団形式の授業ではただ聞いているだけ」「予備校や塾ではじっくりと相談・質問ができない」といった不満を持っている生徒に適しています。また、授業の振替にも柔軟に対応してくれるので、「学校の行事や部活の関係で、毎週決まった日時に通えない」といった生徒にも適していると言えます。

学年別のコース料金紹介

小・中・高 学年別料金
小学生 対応コースなし
中学生 対応コースなし
高校生 月額38,800円(90分×4回)

口コミ

  • 私は英語のテストで長文読解問題が大の苦手で、克服するのにかなり時間がかかりました。「長文読解問題の鉄人」と言われている池田先生の授業を受けてみたら、英語の長文も恐いものなしだと思います。
  • 以前通っていた英語塾はレベルが低かったため、今回は質が高く、かつ自分に合った勉強ができるという理由で池田英語塾を選びました。テストの点数もグンと上がりましたので、ここを選んで正解でした。
  • 苦手な長文読解を克服したくて池田英語塾に入塾しました。スプラッシュを入れて構文を把握しやすくする方法や、未知の語句を推測する方法を学んだことで、だいぶ楽に長文が読めるようになりました。

基本情報

会社名 HPに記載なし
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-30
設立 HPに記載なし
全国の教室 吉祥寺
お問い合わせ時間 平日9:00~18:00