英語力をのばしたい人必見!目的別にみる英語塾選びのポイントと勉強法のコツ

HOME » おすすめ英語専門塾リスト » コア英語教室

コア英語教室

このページでは、英語専門塾「コア英語教室」の基本情報や実績についてまとめるとともに、各コースの特徴・料金や口コミなども併せて紹介しています。

「音」を重視した英語指導が特徴のコア英語教室

コア英語教室
画像引用元:コア英語教室公式HP:http://www.corelibrary.jp/

コア英語教室
特徴1 「CDを聞くこと」と「音読すること」に重きを置いた英語指導
特徴2 小学生・中学生・高校生・成人を対象にした幅広いコース設定
特徴3 本部直営校(4校)に加えて、フランチャイズ校を全国に展開

TOEICや大学受験も好成績!コア英語教室の教育実績を紹介

教育実績

コア英語教室の教育実績としては、英検の合格率の高さが注目されます。英検協会の目安では、中1で5級、中2で4級、中3で3級、高校で準2級~2級となっていますが、コア英語教室に在籍する合格者のうち9割以上がこの目安をクリア。そして半数以上が、中2で3級、中3で準2級に合格するなど1学年早い取得を達成しています。

コア英語教室は英検取得を目的にした英語塾ではありませんが、「音」を重視した学習方針が、英検合格に求められるリスニング力の向上などにもつながっているようです。

大学生の平均を上回るTOEICスコアにも注目

大学や企業によっては、英検以上に重視されているのがTOEICでしょう。TOEICは、英語のリスニングとリーディング能力のレベルを測定するためのテストで、英検とは問題の形式も問題数もまったく違います。

日常会話から簡単なビジネス英語レベルまで、実際に英語でコミュニケーションするための知識が問われるテストなので、TOEICで高得点を取るには英語の高い基礎知識と問題への慣れが必要です。

コア英語教室では、そんなTOEICのスコアでもかなりの実績を残しています。コア英語教室で毎年行っているのは、団体受験制度を利用したTOEICの過去問を利用して公式のTOEICとまったく同じ難易度で行われる「TOEIC IP」と、TOEICの簡易版である「TOEIC Bridge」です。

2016年度のTOEIC IPを受けたコア英語教室の生徒は、中学生から社会人までを含めた43名でした。

一方、TOEIC Bridgeを受けたのは中学生45名、高校生2名の計47名です。

コア英語教室でTOEIC IPを受けた高校生の平均スコアは、なんと483点。同テストにおける高校生の全国平均スコアが401点だったことを考えると、全国平均を大きく上回っています。

ちなみに、大学生の平均スコアは440点です。単純に考えて、高校生の時点で大学生以上の英語を身につけていることになります。とくにすごいのが、教室内でも最高得点を叩き出した生徒です。1位と2位は両方高校2年生で、2人とも845点を取っています。

TOEICが定める基準によれば、TOEICのスコアが860点で評価A、「ノンネイティブとして語彙・文法・表現のいずれも流暢に駆使できるレベル」であり、730点以上で評価B、「通常会話レベルならほぼ完璧で、どんな状況でも適切なコミュニケーションができるレベル」です。

つまり、トップの生徒に関しては世間一般でいう「英語がペラペラ」のレベルに達しているということになります。ちなみに、2016年にTOEIC IPを受けた約130万人のうち、845点を取ることができたのはたったの1.7%だけです。

コア英語教室の歴代最高点は、2007年の春に行われたTOEICで当時の高校3年生が取った885点。平均点だけでなく、トップ層の実力が高いのもコア英語教室の実績といってよいでしょう。TOEIC Bridgeに関しても、大学生と受験者全体の平均を上回る122点を叩き出しています。

1年間でのTOICE点数アップにも注目

英語教室の実力を測るときは、「生徒が英語教室に通いはじめてからどれくらい英語が伸びたか」を見るのが一番です。 コア英語教室に通う生徒のうち、2015と2016年でTOEIC IPを連続受験した生徒17名中16名は、5点〜195点スコアが伸びています。

TOEIC Bridgeでは連続受験者16名中14名がスコアアップ。 1年間で195点もスコアを伸ばした生徒は、2016年のスコアで845点を取った生徒だそうです。 コア英語教室は、英語の得意な生徒、英語が好きな生徒の力をさらに伸ばす実力をもっているということです。

主な大学進学実績

大学受験でもコア英語教室では実績を出しています。 国公立だと東京大学、京都大学、一橋大学、東京工業大学、東京外語大学などに合格しています。

私立になると関東で難関と言われる早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、国際基督教大学、明治大学、立教大学、法政大学、青山学院大学、中央大学、学習院大学、東京理科大学、神田外語大学、清泉女子大学、白百合女子大学、フェリス女子大学などの大学に合格しています。

その他にも京都外国語大学、名古屋外国語大学、中京大学などの大学にも合格しています。

学年別のコース紹介

小学生

小学2~3年生向けコースは「英語が読める」「スペルが書ける」を目標にした基礎学習が中心。小学4~5年生向けコースでは劇活動、暗記、フォニックス、英会話などを通じて「読む・書く・聞く・話す」力を身につけ、小学校5~6年生向けコースでは英文法を学び始めます。

中学生

「リスニング学習」「文法学習」、そして英語の文章の構造を理解しながら日本語に訳していく「語順訳」の3つが、中学生向けコースの3本柱。これらを通じて学校の定期テストはもとより、高校受験、英検、TOEICなどにも対応できる英語力を身につけていきます。

高校生

高校生になってから入会した生徒は、まずは英語の構造、語彙、熟語をしっかりとマスターするところからスタート。そのうえで語順訳によって長文速読の力を身につけていきます。さらに、豊富な実践と情報に基づいて編集されたオリジナル問題集を使用することで、大学受験に対応できる英語力を培います。

学年別のコース料金紹介

学年 料金
小学生 【小2~3】月額6,500円(週1回60分)
【小4~5】月額7,500円(週1回90分)
【小5~6】月額9,000円(週1回120分)
中学生 【全学年共通】月額12,000円(週1回120~150分)
高校生 【高1~2】月額15,000円(週1回150分)
【高3】月額18,000円(週1回150分)

口コミ

  • コア英語教室の授業では物語を原書のまま読みます。日本のテキストは「文法ありき」で作成されているため面白さが全然ないのですが、原書だとストーリーの魅力に引き込まれつつ楽しく英語を学べました。
  • 大量の英語表現に触れることができました。最初から過去形や過去完了形なども普通に登場してちょっと苦戦しましたが、ポケモンのキャラクターを覚える感覚で、文法も簡単に身につけることができました。
  • 留学経験がある先生に教えてもらっていたので、楽しく分かりやすく英語を勉強することができました!しかも、目標にしていた英検も取得できたので、この英語教室に通って本当に良かったと思っています。

基本情報

会社名 株式会社コアライブラリー協会
所在地 東京都渋谷区神宮前6-23-6
設立 1980年4月23日
全国の教室 【本部直営校】渋谷、成田、夙川、天満
お問い合わせ時間 平日10:00~17:00