英語力をのばしたい人必見!目的別にみる英語塾選びのポイントと勉強法のコツ

HOME » 中学生の英語をのばす勉強法&おすすめ塾

中学生の英語をのばす勉強法&おすすめ塾

中学の英語学習は継続こそ力なり!

中学生の英語をのばす最強の勉強法は「継続学習」、これに尽きます。

アメリカ人はなぜ子どもの頃から英語を話すことができるのかと言えば、それは毎日英語を使っているからにほかなりません。それと同じで、毎日継続して英語の勉強を続けることで、中学生の英語力は格段にのびます。そして中学生が英語の勉強において絶対にすべきことは、以下の5つになります。

1:英単語を毎日練習する

中学校1年生レベルの英単語だと、毎日練習しなくても簡単に覚えられてしまうかもしれませんが、そこをあえて「毎日」行うことで英語学習の「習慣」を身につけます。

2:英文を声に出して読む

声に出して読むことで、自分が発した英単語が耳からも入ってくるため、暗記の効果は2倍になるとも言われています。もちろん、発音を始めとしたスピーキング力の向上にも役立ちます。

3:文法の基礎を理解する

「基礎なんて受験では役に立たない」と思われがちですが、高校入試、もっと言えば大学入試の試験問題のベースになっているのも実は、中学校で習う英文法の基礎です。

4:聞く力(リスニング力)を養う

読み・書きと違って、英語を聞く力(リスニング力)は、学校の授業だけではなかなか養うことはできません。まさに「継続学習」になりますが、早い段階から継続的に英語にふれて耳を英語に慣れさせる必要があります。その際に、英語塾を利用するのもひとつの手だと思います。

5:長文に慣れる

学校の定期テストでも高校入試でも、英語の試験で難関となるのはやはり長文問題です。とは言え、長文を構成しているのは1個1個の英単語であり文法ですので、これまで挙げてきたことができていれば大丈夫。あとは数をこなして、長文に慣れるだけです。

以上、中学生が英語の勉強において徹底すべき5つのポイントを紹介しました。

自分ひとりの力でこれだけのことができれば問題ありませんが、それが難しい場合や、学校の授業についていけなくなってしまった場合には、英語塾の力を借りることも検討してみてはどうでしょうか?