英語力をのばしたい人必見!目的別にみる英語塾選びのポイントと勉強法のコツ

竹早高校

文京区にある竹早高校は、1899年に「東京府第二高等女学校」として創立されました。1949年に男女共学となり、1950年に現在の名前になりました。進学指導校に指定されているほか、海外帰国生徒の受け入れ、国際理解教育の推進も行っています。

竹早高校の特徴

竹早高校は、都内に4校ある海外帰国生徒の受入校のうちの1校となっています。海外帰国生徒の受け入れは、1981年からすでに行われており、近年では毎年およそ15名の海外帰国生との受け入れを行っています。海外生活の経験のある生徒と交流することで、一般生徒も国際理解を深めているのです。また、海外帰国生徒が自身の住んでいた国の文化や生活について紹介を行う「Tスクエアトーク」というイベントも行われています。

竹早高校の2019年度の偏差値

偏差値:67

※参照元:竹早高校(東京都)の情報(偏差値・口コミなど) | みんなの高校情報(https://www.minkou.jp/hischool/school/2895/)

竹早高校の英語学習

英語教育推進校に指定

竹早高校は、英語教育推進校に指定されています。英語教育推進校は東京都教育委員会が2016年に指定したもので、全国の40校に対し英語教育の改善を目的とした指導訪問などを行っています。

充実の国際理解教育

竹早高校は、さまざまなカリキュラムを通して、生徒の国際理解を促進しています。2017年には、「国際理解講演会」が開催されました。これは、ネパール、インドネシア、ブラジル、アルメニア、中国、エジプトの6ヶ国から招かれた留学生講師によって各国の文化を紹介するというイベントで、どの教室も時間が足りないくらいの盛り上がりとなっていました。また、1年生から希望者を募って行う「夏期英語合宿」も開催されています。ネイティブスピーカーが常駐する環境での体験は、生の英語力を鍛えるのに大いに役に立ちます。

竹早高校の口コミ

  • 宿題やイベントが多く忙しいですが、みんな時間や体力を有効活用できるよう工夫しています。英語教育については、先生の添削があるにせよ、自分から積極的に学ぶ姿勢が重要でしょう。1年生の段階では単語帳と文法テストで基礎を作り上げて文章題を解けるようにしておけばいいでしょう。
  • 進学校として有名ですが、生徒も先生も仲がよく、ギスギスしたところはありません。英語教育に力を入れており、生徒はみんな真面目に授業や各種イベントに取り組んでいます。国公立への進学が増えており、英語以外にも理系も強いです。

竹早高校の学費

入学金 5,650円
授業料 118,800円
その他 154,113円

竹早高校はどんな人におすすめ?

  • 国公立大学に進学したい人
  • 実際に異文化圏の人々とふれあいたい人
  • 偏差値の高い学校で学びたい人
  • 生徒主体で自由な校風の学校に通いたい人
  • 男女ともに仲のいい学校に通いたい人
  • 英語宿泊研修などの英語教育イベントが充実している学校に通いたい人
  • 文化祭などのイベントがたくさんある学校に進学したい人

竹早高校の基本情報

学校名 東京都立竹早高等学校
設立年 1899年
所在地 東京都文京区小石川4-2-1
アクセス 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅・南北線後楽園駅、都営三田線・大江戸線春日駅より徒歩10分
電話番号 03-3811-6961
5秒でわかる成績アップのためのおすすめ英語塾探し