英語力をのばしたい人必見!目的別にみる英語塾選びのポイントと勉強法のコツ

駒込高校

東京都文京区にある駒込高校は、1926年創立の学校です。かつては「リベラルの駒込」と言われていたとおり、現在でもその自由な校風は変わっていません。特に大学進学に力を入れているほか、オーストラリアやニュージーランドへの留学制度、ハワイへの短期語学研修などがあります。

駒込高校の特徴

かつては「勧学講院」と呼ばれ、大勢の子供達が通っていた駒込高校は、最澄が書物の中に書き残した「一隅を照らす」という言葉をその教育理念としています。コースとしては、数学を基盤とした情報工学を学ぶコースである「理系先進コース」、イマージョン授業及びグローバル教育に重きを置いた「国際教養コース」の2コースを設置しています。英語教育に重点を置いた国際教養コースでは、オリジナルの英語実践授業として、オールイングリッシュやフランス語と英語との構造比較を行っています。

駒込高校の2020年度の偏差値

偏差値:60~66

※参照元:駒込高校(東京都)の情報(偏差値・口コミなど) | みんなの高校情報(https://www.minkou.jp/hischool/school/1859/)

駒込高校の英語学習

オリジナルの英語教育を実践

駒込高校における国際教養コースの英語教育は、ほかのコースよりも英語科目数が多く設定されていますが、それだけではありません。TOEFL対策、オールイングリッシュで行われる異文化理解の授業、英語を用いて学ぶフランス語など、チャレンジングな授業を行っています。駒込高校では、こうした授業を1年生の頃から行っており、グローバルな人材の育成を目指しています。

国際教養コースの卒業論文

国際教養コースでは、3年間の集大成として卒業論文を作成します。テーマの設定、先行研究の収集、執筆指導、それらすべてを教師がマンツーマン体制でサポートしてくれます。中間発表も設けられており、タブレットで撮影されたプレゼン動画を教員全員でチェックするなど、大学顔負けの指導を行っています。

駒込高校の口コミ

  • 英語教育に大きく力を入れており、英語を勉強したいという人には理想的な環境だと言えるでしょう。大学進学のみならず、人格形成にも重きを置いており、将来的に自分のゆくべき進路を自分で選び取れるようになれるという、生き方を重視した指導を行っています。
  • 大きなトラブルもなく、楽しい学校生活が送れます。英語教育のレベルは非常に高く、初回から先生はほとんど英語で授業を進めていきます。さらに、予習が宿題のように当たり前にあるので大変ですが、英語能力の向上は十分に期待できるでしょう。

駒込高校の学費

入学金 350,000円
授業料 420,000円
施設費 100,000円(2・3年進級時)
初年度納入金 1,155,200円
入学手続時 350,000円
その他 385,200円

駒込高校はどんな人におすすめ?

  • 体育祭や研修といった、クラスで団結するイベントを楽しみたい人
  • 生徒の自主性を重んじ、ひとりひとりの責任を重んじる学校に行きたい人
  • 可愛くおしゃれで人気のあるデザインの制服を着たい人
  • 英語教育を重視している学校に進学したい人

駒込高校の基本情報

学校名 学校法人 駒込学園 高等部
設立年 1926年
所在地 東京都文京区千駄木5-6-25
アクセス 東京メトロ南北線「本駒込駅」より徒歩5分
電話番号 03-3828-4141
5秒でわかる成績アップのためのおすすめ英語塾探し