英語力をのばしたい人必見!目的別にみる英語塾選びのポイントと勉強法のコツ

日比谷高校

ここでは、伝統ある東京都の日比谷高校の基本情報や特化している部分、偏差値、そして英語教育の実施状況について徹底的に紹介しています。日比谷高校の特徴を押さえることで、この学校がおすすめの人を把握しましょう。

日比谷高校の特徴

東京都が平成26年に公表した「東京グローバル10」に日比谷高校は指定されています。「東京グローバル10」は、国際理解教育を推進する先導的な学校を指定する制度。日比谷高校では、「東京グローバル10」の活動として、さまざまな海外研修や派遣をおこなっています。たとえば、ハーバード大学やボストン大学への海外派遣研修です。さらにET英語指導員の特別配置やオンライン英会話、ケンブリッジ英検などを充実させ、生徒の英語教育をしっかりサポートしています。

日比谷高校の2020年度の偏差値

偏差値:73

※参照元:日比谷高校(東京都)の情報(偏差値・口コミなど) | みんなの高校情報(https://www.minkou.jp/hischool/school/2943/)

日比谷高校の英語学習

活気のある英語の授業

日比谷高校でおこなわれている英語の授業は、非常に活気に溢れています。授業では、英語を聞いたり読んだりする受け身の時間よりも使う時間の方が長いのがポイントです。たとえば、それぞれが調べたテーマに沿ってプレゼンテーションをおこない、ディスカッションをする授業。英語を使い自分の意見を主張する力を育み、コミュニケーション能力の向上が期待できるでしょう。

英語の4技能を育てる

英語の4技能を育てるために、ペアワークやサマリースピーチ、サマリーライティングを実施。さらに、1年生の授業は、85%がすべて英語でおこなわれます。英語を道具として使いこなし、発言力や提言力を育てる教育です。また、海外研修や政界に目を向けるためのさまざまな講演を実施。英語を受け身ではなく、積極的に学ぶ姿勢を育てていきます。

日比谷高校の口コミ

  • 学内の半分が東大を目指すような、トップクラスの学力を誇る高校。あらゆる教科を生徒に学ばせる体制をとっており、1・2年生は分け隔てなく学習できます。また、英語学習にも力を入れており、最近では海外の大学を受験する生徒も多いです。校則はあまり厳しくなく、生徒の自主性に委ねられているところが良い点。
  • 海外の生活が長い生徒や外国の生徒いるため、国際色豊かな学校だと思います。東京グローバル10に指定されており、海外派遣や研修などさまざまな活動に参加できるのが魅力的です。あらゆる教科を1・2年生で学習できるため、自分の可能性を広げられると思います。

日比谷高校の学費

授業料 第1学年~第3学年:118,800円
学年積立金 第1学年:85,000円
第2学年(一般):81,000円
第3学年(IB):43,000円
PTA会費用 第1学年:5,400円
第2学年:5,400円
第3学年:5,400円
生徒会費 第1学年:3,000円 第2学年:\3,000円 第3学年:\3,000円

日比谷高校はどんな人におすすめ?

  • 海外派遣や研修などさまざまな活動をおこないたい意欲の強い人
  • 英語で授業を受けたい人
  • 英語の4技能を効率的に伸ばし使える英語を身につけたい人
  • ある程度自由な校則の中で学校生活を送りたい人
  • 国際色豊かな友人を作りたい人
  • 海外の大学への進学を検討している人
  • 東大に行きたい人

日比谷高校の基本情報

学校名 東京都立日比谷高等学校
設立年 1978年
所在地 東京都千代田区永田町2-16-1
アクセス 東京地下鉄 永田町駅・赤坂見附駅・国会議事堂前駅・溜池山王駅から徒歩5分
電話番号 03-3581-0808
5秒でわかる成績アップのためのおすすめ英語塾探し